例年通り

花粉情報が「非常に多い」と警告を出した日でもマスクなしで平気だった。
一応薬は用意したけれど一度も飲まなかった。

やった!
体質が改善したんだ!
それとも
歳とともに花粉に対して鈍感になったんだだろうか?

なんでもいいや。
とにかく俺は花粉を克服したんだ。
もう、春は憂鬱な恐怖の季節ではなくなったんだ。
バンザーイ!
と喜んだ矢先。

日曜日にマスクも付けずに外出したら
花粉にコテンパンにやられた。

世の中甘くないね。

ということで
今年の発症は2月28日。

例年より少し遅いのは良くなっている前兆?
と思いたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休3日目

いつの間にゴールデンウィークに入ったの?
いつの間に連休3日目になったの?

別にボケてる訳じゃない(と思いたい)んだが。

連休も既に折り返しということで、前半のハイライト(?)を。

初日(5/2)は例年通り、妻が「あく巻き」作りだったので、ひたすら味見役。
年々腕をあげていて、今年のあく巻きも美味しゅうございました。

2日目(5/3)は道の駅巡り。
10時に我が家を出発して、
山之口で、かから団子を食べて。
松山で抗ウィルスのダチョウマスクを買って。
志布志串間でウィンドウショッピング。
温泉(元気湯)に浸かって帰ってきたのは22時過ぎだった。
安、近、短の典型だな。

3日目(今日5/4)は、妻が第2弾のあく巻きづくり。
味見をしてもらいたい人が多すぎて1回(20本)では足りないんだって。
天気もぐずついてることだし、俺は完全休養日にしよーっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花見に温泉で終息

200903_003先週(3/29)は花見に行ってきた。
菜の花と桜が同時に楽しめる西都原。
薄曇の中、肌寒い花見だったけれど、心配された天気は幸い曇りのまま雨は降らなかった。

今日は、高速道路1,000円の恩恵に与ろうとこばやし温泉(美人の湯)へ。
宮崎ICから高原ICまで、残念ながら雨模様で快適なドライブとは行かなかったが、渋滞に巻き込まれることも無くスムーズなドライブだった。
温泉も快適でリフレッシュできた。
高速料金は片道800円だったので、1000円の恩恵は関係無かったけれど。

ところで。
花粉症の終息宣言を。
2月16日に発症して、今年はしんどかった。
やはり花粉の量が多かったのだろう。
それでも先週は花見に行けたし。
今週は1日もマスクをしなかったし。
ということで、今年は3/29を終息日としよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お墓参り

お彼岸だし。
お墓も近くなったことだし。
スギ花粉も一段落してそうな今日はお墓参り。
初夏を思わせる陽射しの中、絶好のお墓参り日(?)だった。

それにしても。
最近のお墓はユニークというか個性的というか。
改めて眺めてみると色々な形のお墓があるんだねぇ。

御影石を使っていない我が家の墓も個性的といえば言えるんだが。
「昔ながら」がユニークな時代になったんだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のあれこれ

妻が「是非!」と言っていた創作人形展。人形の温かさと昭和の懐かしさに浸ってきた。昭和は遠くなりにけり。
近くで植木市もやってたのでそこにも。
冷やかしのつもりだったのに、いつの間にか車にはゆずと渋柿の木が。(妻が買ったんだけど)
その後、温泉へ。
夕食は久しぶりに夫の奢りで外食。
帰りには量販店に寄って洗濯機まで買うという妻孝行の一日であった。
なんかいいことあるかしら。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

遠くにありて想うもの

故郷にあったお墓を移した。
俺の祖父母と親父が眠る墓だ。
故郷を離れたくなかっただろうけれど。
諸々の事情で俺の今の住まいの近くに移すことにした。
閉眼供養を済ませ。
故郷のお墓を撤去して。
今日、開眼供養をした。

故郷が少し遠くなったように感じた日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再認識

車で通勤している。
所要時間は通勤も帰路も約25分。
今日は所用でチョット寄り道したために約1時間かかって帰宅した。
約35分、余分にかかったわけだが、そのうち30分は道に迷っていたことは妻には内緒だ。

いつも通っている道からほんのチョット(2~3分)脇道にそれるだけの寄り道だったのに。
自分の方向感覚の無さを改めて自覚した貴重な一日であった。(ということにしておこう)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

健診結果

判定は5だった。
5段階の通知表(って今もあるのか?)では一番良い成績結果となるのだが。
こと成人病健診結果では最悪の結果だ。
5.精密検査を必要とします。
だって。
悪玉コレステロールをほんのちょっと体に溜めすぎているのと、飲酒のおかげで肝臓がちょっと疲れているので、「血清脂質と肝機能がわずかに基準範囲をはずれているけど心配すんな!」という判定だったのに、まさか心電図で5の判定を貰うとは。

「心室性期外収縮」だって。
ネットで調べた限りではそう心配するものでもなさそうだが。

検査で異常がなく、心室性期外収縮が単発であれば治療の必要はありません。正常な方でも全く期外収縮が出ない方は少なく、1日数回の期外収縮は正常範囲と考えてよいと思います。
検査のためにもう一度病院に行かねばならぬのがなんとも面倒だ。
そういえば4年前には洞性徐脈ってのもあったな。

今週月曜日(2/16)から例年通り花粉症も発症していてアルコールが不味くなっているというのに。
困ったもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成人病健診&メタボ検診

毎年この時期は成人病健診。
今年はメタボ検診も追加された。
相変わらず視力は低下気味だが、血圧、レントゲンともに良好。
胃透視、血液検査の結果はまだだけど、たぶん大丈夫だろう。
毎日の妻の健康管理のおかげだ。

メタボ検診の腹囲測定。
正月太りを何とか解消、基準値内に収まった。
強い意志の賜物だ。(ホントか?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福岡往復記

良い休日だと満足していた直後のこと。
珍しく我が子から妻のケータイに電話があった。
朝(1/17)から体調不良で夕方に発熱したようだ。
もしやインフルエンザでは?
連絡を受けた妻は居ても立ってもいられず、福岡行きを決意したのは21:30だった。
理由は「明日はどうせ日曜日だし!」
もちろん、妻を独りで行かせる訳にもいかず。(独りで行く気もなかったようだけど)
薬局によって諸々(栄養ドリンク、熱さまシート、マスク等々)を買い込んで高速に乗ったのは22:00だった。

1/18未明(2:00)に我が子のアパート着。
それからの妻の働きは正に獅子奮迅の勢い。
ほとんど巨大なゴミ箱と化していた部屋の掃除。
冷蔵庫の中の整理。
浴室の清掃。
食事の準備、片付け。
改めて母の子供に対する愛情の深さを見せ付けられた。

一方、我が子。
日曜日だったんで休日急患センターに飛び込んでとりあえずインフルエンザ検査。
結果、陰性だったんでほっと一息。
夕方には熱も37度台まで落ちてきたんで、夕食を一緒に済ませて20:30に福岡を後にした。

宮崎着は1/19未明(0:30)。
温泉に飛び込んで帰宅して就寝したのは2:30だった。

のんびり過ごした土曜日の半日から一転。
慌しい、長い日曜日だった。

月曜日(1/19)の朝は眠い眼と重い体に鞭打って出勤したんだが。

我が子は俺たちが福岡を後にしてからが大変だったらしい。
熱は39度台に跳ね上がるわ、食べたものは全てリバースするわ。
結局、再度病院で検査してもらったら結局インフルエンザだってさ。

今日(1/21)まで夫婦二人してインフルエンザ感染してないかヒヤヒヤの毎日であった。
もちろん、我が子のことも心配してたけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

«ドーム浴