« 我が子へ | Main | まだ帰れない »

1円未満の扱い焦点

消費税の総額表示に伴い、1円未満の「ミクロの処理」をめぐり様々な思惑が交錯しているらしい。
新聞記事より

コンビに業界は、値札表示を従来の本体価格から税込み総額だけの表示に変える。表示変更では、計算過程で出る1円未満の「端数」の扱いが焦点になった。
端数を切り捨てるとその分は実質的に値下げとなり各社の利益を圧迫する。逆に「切り上げ」は消費者の反発が怖い。
業界内での調整の結果、浮上した苦肉の案が「四捨五入」。コンビニ、消費者双方が端数を負担しあう「妥協案」で大手各社は足並みをそろえた。
中略
新制度には、表示税額の計算過程で出る1円未満の端数をレシートごとに切り捨てて納税できる特例措置がある。これを利用すると、客が払った消費税分のうち端数分が企業や店舗オーナーの手元に残る。
カップめん3個を税込み総額471円で売った場合、本来の消費税は約22.428円。だが、端数を切り捨ててレシートに「税込み471円、消費税22円」と表示すれば、コンビニ事業者の納税額は22円で済み、差額の約0.428円は「売り上げ」などに計上できる。

1個につき0.428円だと、1,000,000個売って428,000円。
大手のコンビにだとそれなりの売り上げになるだろが、個人経営にはあまり縁の無い特例措置じゃないの。
こちらのサイトにも書かれてたが、変更に伴う販売者側の手間と経費は馬鹿にならないと思うし、誰のための新制度なんだろう。
消費者の便宜は二の次で、やっぱり増税への環境整備なんだろな~。

|

« 我が子へ | Main | まだ帰れない »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、TBありがとうございます。
年金とか、消費税とか、お役人の考える仕組みは、何のためにこんなにわかりずらいのか、頭のいい方達が考える事はおばちゃんにはワケがわかりません(^^)・・もしかして、一般人が考えているうちにめんどうくさくなって考えないようにとそうしてるのか?・・なワケないですよね。

Posted by: yoshi | 2004.03.19 at 15:15

こんにちは、yoshiさん。
お越し頂きありがとうございます。
>一般人が考えているうちにめんどうくさくなって考えないようにとそうしてるのか?
きっとそれです。
年金にしても複雑でわかり辛いですもんね。
ということは、「わからん」といって諦めたら役人の思う壺って事?

Posted by: ハルク | 2004.03.19 at 17:21

(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)そうだ!思う壺なんだ・・

お上は下々をなめてるぞ( ̄へ ̄)マーチガイナイ!

Posted by: yoshi | 2004.03.20 at 09:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/319821

Listed below are links to weblogs that reference 1円未満の扱い焦点:

» 行列と暗算と消費税 [オールインワン日記]
 デパートで、「大江戸のれん市」が開催されています。それで浅草のきんつば屋が来て [Read More]

Tracked on 2004.03.18 at 22:01

« 我が子へ | Main | まだ帰れない »