« 大人になろうよ | Main | 1円未満の扱い焦点 »

我が子へ

ニュースネタも妻ネタも尽きたので、子供ネタでいこう。

うちの長男(といっても一人っ子)は中学2年生。
だけど我が家に居ない。
(別に家出をしているわけじゃないんだけど)

小学6年生の秋頃に「中学校は全寮制の中高一貫教育学校に行く」と言い出した。
自宅からは車で3時間ほど、しかもかなり山奥である。
俺は中学にして早くも親離れをしようとしている我が子が頼もしく(親バカです)、また、本人の意志を尊重したいと考え、反対する妻を「どうせ試験で落ちるが、(適性検査を)受けさせるだけでも」と説得した。
合格発表を見に行った親で子供が合格したのにため息をついたのは妻だけだと思う。

あれからもう2年。
両親は結構気ままな二人暮らしをエンジョイしているし。
子供も心配したホームシックもほとんど無く、中学生活をエンジョイしているようだ。
部活は県内では唯一のスキー部に入部し、毎年12月には北海道に合宿に行く。
月に1回は家に帰ってきて、伸びた身長を自慢するかのごとく親父を見下ろしている。

時々学校でこのサイトを覘いているらしいし、休みで帰ってきてはこのパソコンで遊んでるから、これもそのうち読むだろう。
オイ、我が子よ。
中学生活をエンジョイするのは大いに結構。
何事も楽しむことは大事だ。
けどね、学力が時間とともに落ちていってると思うんだが、これはどういうこっちゃ。
「勉強は楽しくない」は聞こえんぞ。
もうすぐ中学3年生。高校入試が無いとはいえ、いや、無いからこそ、自覚を持って勉学に励むべきだと思うよ。
ちょっと真面目に考えてみ。

|

« 大人になろうよ | Main | 1円未満の扱い焦点 »

「我が子」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/316031

Listed below are links to weblogs that reference 我が子へ:

« 大人になろうよ | Main | 1円未満の扱い焦点 »