« March 2004 | Main | May 2004 »

連休二日目

今日はお昼から、わが子と2人で映画へ。
妻はカレンダー通りお仕事>がんばってね~。

毎年GWの一日は必ず映画。
わが子が小学2年生の頃からのお決まり。
それがわが子への誕生日プレゼント。

連休の谷間とはいえ一応大型連休、映画館もさぞや多かろうと予想していたのだが。
がーっ。
な、な、なんと観客は4人。
4人だよ。
40人じゃないよ4人だよ。
俺とわが子と若いカップル。
4人だよ。(しつこい)
映画館貸し切ったみたいでチョット楽しかった。
平日の昼間ってこんなに観客少ないんだ。
田舎だからの現象なのかも知れないけどね。

え?何見たんだって?
中学2年生とその親父が並んで見た映画。
「名探偵コナン」(アニメです:知らない人のために)
シリーズ7作目「銀翼の奇術師」
ん~。シブイネ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休初日

今日は参観日。
いつもの事ながら早朝に家を出て、一日がかりの参観日。
家に帰りついたのは21:30。
最も今日は学年最初の参観日ということで、PTA総会はあるわ、地区別懇談会はあるわ、新役員選出はあるわで、子供の授業参観(10:00~10:50)より、その他諸々の行事に費やす時間のほうが大であった。
全て終了して親子3人、車に乗ったのが16:30。
近くの温泉でのんびりして、本格的な帰途に着いたのは18:00。
夕食まで済ませて帰ろうということになって、途中回転すしに寄った。
以前妻たちが寄ったことのある回転すし。
今更ここで我が家の驚嘆すべき食欲をディスクローズする義務もなければ必要性もないし、ましてや知る権利を主張なさる方もおられるはずもなく、書くことが憚られるのだが、な、な、なんと20皿も食いやがった。>わが子。
俺も妻もそれなりに大食いなんで、わが子を責めるつもりは毛頭無い。
親子三人、世間様よりちょっと大目の食事量だということをソ~ット書いてるだけ。
帰ってくるなり体重計に乗った妻。
「キャーーー」
って、アンタ。

何はともあれ連休初日はあわただしくも無事終わったのであった。
妻の体重が(ほんのチョット?)増えたという些細(?)な悲劇(?)を無視すれば。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

あらすじ短歌

最後なの あと二ヶ月で終わりなの 悲しいお題 かんたん短歌(久遠)

悲しいお題も今週まで。
しかも「かんたん短歌blog」自体、未来永劫続くとは思っていなかったけど、とりあえず3ヶ月の期限付きだそうな。

その悲しみを歌にしようと試みたのだが・・・。
自分のセンスのなさを改めて実感。

それにしても短歌って、57577のリズムで言葉をつなげていくものだと思っていたんだが、なかなか奥が深いじゃないか。

どうしても「あらすじ短歌」から抜け切れない。
ま、勉強もせず、本も買わず、思いつくままの言葉遊びだからしゃーねーか。
と言いつつ投稿。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休の天気

GW前半は行楽日和に 後半は崩れる地域も
気分はすっかり休日。
明日からの天気も良さそうだ。

とりあえず大きな予定もないまま連休に突入。
後半(5/3~5)に実家に帰る計画を立てたが、ここで問題になるのが天気。
というのも、俺の実家は離れ小島。船で渡ることになるのだが、実は妻は船が苦手。
乗り物全般苦手(乗り物酔いする)なのだが、特に船がダメ。
船が苦手な人ってカナヅチが多いと思うのだが偶然かな?
それはさておき、そういう訳で連休後半の天気が気になるところ。

それにしても毎年、安・近・短から抜け出せないな~。
ま、心と体のリフレッシュを目的に良しとするか>妻子よ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休の予定

もうすぐゴールデンウィーク。
ただ単に仕事が休めるということで待ち遠しい。(ハイ!怠け者です)
今年はカレンダーどおりでも5/1から5連休。(ハイ!土曜日も休みです)
加えて3月の日曜日に頑張ってお仕事をしたご褒美に4/30を有給休暇にした。(ハイ!誰も褒めてくれないので自分で褒めてます)
ヤッター。7連休だ。暇はある。やる事がない。金もない。どうしよう。
何も予定を立てないと1週間パソコンとにらめっこしそうで自分が怖い。
あ、そうだ。
家族3人でにらめっこしよう。(ハイ!馬鹿です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レンジよお前もか

洗濯機に引き続き。
電子レンジの調子が悪い。
仕事はしっかりしてくれるのだが、働きだすまでが大変である。
たとえば、冷凍していたご飯を解凍しようとすると。
先ずレンジの中に冷凍ご飯を入れる。
次に、最新の電子レンジはほとんど自動設定だからスタートボタンだけ押せば良いらしいが、我が家のレンジはそれだけでは働いてくれない。
レンジの強弱と時間を設定しなければならない。(要は単に旧式なだけ)
時間の設定はダイヤルを回すことによって10秒単位で増えていくのだが、この労働時間の交渉が大変である。
ダイヤルを右に30度程回すと30秒の時間設定ができる。
さらに30度くらいまわすと1分になる。
筈なのだが、これが10秒に戻ってしまう。
40秒か50秒くらいまでなら素直に言うことを聞くのだが、それ以上は「働きたくない」といわんばかりに10秒に戻ってしまう。
ダイヤルをユ~ックリ、テイチョ~に回してお願いすると何とか1分以上働いてくれる時もあるが、1分30秒働かせるのに2分以上交渉に費やすこともあって、俺も妻も最近交渉疲れ気味である。
急いでいる時など電子レンジ相手にヒステリーを起こしかねない。
特に最近はサボり癖がついたらしくほとんど交渉決裂になることが多くなった。
分解してみる事も考えたが、40~50秒の仕事さえしてもらえなくなることを考えるとちょっと躊躇してしまう。
買い替えと決まったら心置きなく分解できるんだけど。
覚えてろ。>電子レンジ。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

照葉樹林

今日は久しぶりに妻とドライブ。
花粉時期はどうしてもデブ症出不精になってしまい、久しく遠出をすることがなかったから。
昼食をかねて焼きたてのパンを食べさせてくれる綾のパン工房へ。
ここは、焼きたてのパンをその店の裏庭(テーブルが置いてある)で食べることができるところ。
庭の周りは杉の木だらけ。(だから花粉時期には絶対行けない所)
静かで、のどかで、ゆ~っくりした気分になれる。
周りに民家は少なく、ログハウスが散在している。
さらにその周りは「綾の照葉樹林」
この照葉樹林は世界遺産登録の候補にもなった自然豊かなというより自然だらけのところである。
マイナスイオンをたっぷり浴びた一日だった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

留守番?そのⅡ

今日はお休み。
しかも妻が居ないので一日留守番=ココログし放題。

妻は午前中パーマでその後友達とお茶。
こういう機会はめったにないので、朝からパソコンで遊んでる。
最も布団干したり、昼飯の準備(自分の分だけでいいんだけど)したり、来客(しょーもないセールス)や電話(これもどーでもいいよなセールス)の相手をしたりとなかなか没頭させてくれない。
どーして休みの日に限って来客や電話が多いのかね。
(答え:平日は家に居ないから来客や電話があっても知らないだけ、それとセールスは留守の家にしてもしょうがないから休みの日を狙ってる)
ハイごもっとも。

閑話休題。
ココログサイトを巡回するのにパラボナミニというツールを使わせて頂いていたのだが、いろいろなサイトで「BlogPeople」なるものを見かけていたのでこれに挑戦。
半日かけて設置完了。(こういうの設置って言うのかね?)

う~ん。勉強不足だった。
ブログピープルの使い方によると
「リンク先のサイトがBlogPeopleに会員登録していれば、そのサイトの更新状況も簡単に知ることができるようになる」
ってあるけど、これって逆に言えば「BlogPeopleに会員登録していなければ更新状況はわからない」ってこと?
さらに、未読・既読の管理ってやってくれないんだよね?
更新されたサイトを見に行っても更新マーク(New)消えないもんね。
とりあえず少し勉強します。ハイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

留守番?

今日はお休み。
しかも妻が居ないので一日留守番=ココログし放題。

妻は午前中パーマ。
ちなみにパーマやカットした後は必ず何かコメントしなきゃならん。
しかも基本的には褒めことば。
ノーコメントでも(けなしたつもりはないにしろ)けなしてもいけない。
だから基本的には「お、すっきりしたね」とか「似合ってるよ」ということばになる。
ま、3時間もの時間とそれなりのお金をかけてるわけだから、仕上がりが気になるのは分かるけど。

パーマはまだいいのよ。かけたって分かるから。
問題はカット。ロングからショートにカットすればそりゃ分かるけど。
2~3センチいや5~6センチ、カットしたってヘアースタイルが変わらんかったら分からんて。
その分からないこと=自分に関心を持っていない
という構図になるから非常に困る。
決して関心を持っていないわけではない(つもりな)のだが。

最近の常套句はこれ。
「すっきりしたじゃん」
これで終わればいいのにその後に必ず続く。
「ますます顔が丸くなったんじゃない」(バキッ)

「ココログし放題」を書こうと思ったらこちらの記事とコメントに触発されて思わぬ展開に。
トラックバックしよ~っと。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

大腸検査

受けたのは妻。

事前に検査中にポリープが見つかった場合の摘出許可まで提出させられて。
「ポリープを除去した場合は1泊の入院になります」ということで入院支度を万端整えて。
万が一の場合の別れとお礼の言葉を涙ながらに交わし。

本日14:30手術台に乗った妻は。

「あ~おなかすいた。今日は外食ね」と言いながら
使うことの無かった旅行用バッグを抱え
18:30に帰宅した。
1個も無かったんだってポリープ。
さすが頑丈なだけが取り柄の妻。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たまらんなぁ~

男女3人、校庭の鉄棒で首吊り自殺
死者に鞭打つことはしたくないけれど。

何の関係もない学校の鉄棒で首吊らなくったって。
見つけた子供の身になってみろよ。

生後6ヶ月の乳児を残して。
子供のためにという思いはなかったんだろうか。

たまらんなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洗濯機

我が家の洗濯機。
一応全自動なんだが最近挙動不審である。
30分で終わるはずの洗濯を40~50分かけてとても丁寧に洗濯してくれる。
脱水時にはこれ見よがしに大きな音を立てて自分の存在と仕事振りをアピールする。

水をためない洗濯機だって。
第3世代洗濯機だって。
21万円前後だって。
に、にじゅういちまんえん。
3万円に値下がりするまで今の洗濯機に頑張って貰おう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

穀雨

今日は穀雨。
穀雨は二十四節気のひとつ。

穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。暦便覧には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている。

そういえばいつの間にか田植えも終わってた。

我が家の広大な家庭菜園もわが子が春休みの間に雑草抜きをしてくれて、受け入れ準備だけはできてるんだけど。
相変わらず雑草だけが元気に育ってる。
春野菜の苗植えるんじゃなかったのかい>妻よ。

同じく以前は芝生だけのきれいだった庭も、お人好しの芝生が雑草にどんどん場所を譲ってあげるもんだから、雑草が威張りまくって>しっかりしろ芝生。

連休に帰ってくるわが子に庭仕事というとっておきのお手伝いが待っている。>当てにしてるぜわが子。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これでもか

携帯電話で ATM から現金引出し
ケータイ電話って言わずと知れた携帯できる電話。
付属機能としてアドレス帳やアラームの機能は理解できる。
スケジュール機能もまぁ分からなくはない。
メール機能が付き、そのメールに添付できる画像が撮れるようになり。
今度はキャッシュカードの機能だって。
そのうち認証も可能になるとか。
どこまで行くんだ~。
たかが持ち運びのできる電話機だろ。
そんなに多機能にしていいのかね。
こういうのも便利になるというのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の風景

雨にぬれ庭の草木がみずみずし流されて行く春が悲しい(久遠)

画像1

画像2

画像3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連鎖反応

イラクの人質事件は最初3人が拉致された後、連鎖反応のように2人が拉致された。
開放についても3人の解放に引き続いて2人が解放された。
考えてみるとこういった連鎖反応はよく起こる。
航空機の事故やトラブルも然り、子供の虐待やイジメも然り。
今日は身近でほとんど同じ状況での列車と車の接触事故が2件も立て続けに起こってしまった。
事件、事故は連鎖するものなのか。

我が家においても連鎖反応が起こった。
先日のクモ騒動に続いて今日はゴキブリ騒動だ。
俺が如何に勇敢に、手際よくゴキブリを退治したかはクモ騒動を読んで頂ければ容易に想像できると思うのでここには書かない。
ふ~。今やっと動悸が治まったぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんな事情があるにせよ

子連れ泥2年間、家出の37歳男逮捕・2児保護
子供をつれて2年間も泥棒生活。
長男(10)は小学校にも通わせずに。
次男(5)はまだ就学前じゃないか。

2年もの間、子供を連れて泥棒生活なんて。
いかなる事情があろうとも。
親のするこっちゃないぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5万人

全国の公立小中学校で長期欠席(連続30日以上)している児童・生徒は約5万人。

全国の公立小中学校で長期欠席(連続30日以上)している児童・生徒は約5万人おり、このうち教職員も児童相談所など関係機関の職員も会えていないとみられる子供は約2割の約1万人もいることが文部科学省の調査で分かった。1月に発覚した大阪府岸和田市の虐待事件を受けて、初めて調べた。家庭内の虐待を疑っても学校だけで対応したケースが約600人あったことも判明した。虐待が潜んでいる可能性もある長期欠席の実態を学校などが把握し切れていない現状が浮かび上がった。

調査目的が子供の虐待事件を受けてのものであり、長期欠席の理由が「不登校や病気など」とひと括りにされているので、本当に問題のある(虐待やイジメによる)長期欠席者が正味どれ位なのかは分からない。
けれども。
それにしても。
「5万人もいるの?」
と思ってしまう。
公立の全小中学生約1049万人に対する5万人は、比率からすれば1%にも満たない数値かもしれないが、「全国で5万人もの子供たちが1ヶ月以上も学校に行っていない」という事実はどう考えても正常とは言い難いと思うんだが。
さらに、学校を含め民間のフリースクールや児童相談所、警察などの機関が、会おうとしても会えない子供が約1万人いるそうな。
大丈夫かよ日本。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電解水

我が家の水は電解水。
かれこれ10年になる、アルカリイオン整水器だが、これの弱点は、使い続けることによって、電極表面にミネラル分が付着し電気分解ができなくなること。
普段でも逆洗浄(電流を逆につないで流す)は定期的に行ってはいるが、やはり10年くらいを目安に電極を交換したほうが良いらしい。
電極交換もそれなりの費用がかかるらしく、妻が言うには買換え時だそうな。
早い話、もっと性能の良い整水器が欲しいということだ。
妻が目をつけているのは「活性水素を含んだ還元水」を生成できる整水器。
有名な「日田の天領水」と同じ水が作れるという謳い文句だ。

水は全ての根源。
うまい水、健康に良い水を飲むにこしたことはないが、決して安い買い物ではないよな~。
さて、どうしたものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうするんだ

先日の記事のとおり。
俺はゴキブリが苦手。
妻はクモが苦手。
当然(?)わが子はクモもゴキブリも苦手。
育て方を間違えてしまった。
子供が小さい時からクモが出ると妻が逃げ惑う、ゴキブリが出ると俺が大騒ぎ。
幼心にクモやゴキブリは怖いものだという刷り込みがあった事は容易に想像できる。

当然の結果といえばそうかもしれないが、わが子よ。
どうするんだ。
お前が将来生涯を共にしたいと思う人に出会った時、その彼女もクモやゴキブリが退治できない人だったら。
二人で家の中を逃げ惑うことになるんだぞ。
どうするんだ。

俺は妻(お前のお母さん)と付き合う時、先ず聞いたね。
「あの~ゴキブリ退治できます?」

| | Comments (2) | TrackBack (1)

今日は主夫

妻がダウン。
扁桃腺が腫れて、リンパ腺も腫れて、熱が少しあって、とても辛そう。
昨日から予兆はあったのだが、今日はどうしても仕事を休めないといって無理をしたようだ。
したがって昨日の夕食から主夫やってる。
毎度の事ながらたまにしかしないけど、家事って大変だ~。
主夫主婦は偉い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クモとゴキブリ

昨日、深夜。
ご近所三軒四方に響き渡る悲鳴が我が家から発せられた。
発信源はわが妻。
別にDVではありません。
トイレに行こうとした妻が襖を開けようと手を伸ばしたそこに。
大きなクモがいた。
手のひらサイズはあったかな。とはちょっと大げさだが、かなりの大きさであった。
妻はクモが大の苦手。
嫌いではなく、怖い。
見ただけで鳥肌が立つ。
当然クモ退治は俺の仕事。
妻はさっさとトイレに逃げ込み
「やっつけた~?」
(うっせーなー、今ハエタタキでねらっとるがな)>俺の心の声。あくまでも心の中だけ。以下同様。
「あまり強くたたくと足とか取れるから加減してよ~」
(そうだな、汁とか出ると厄介だしな)
「でも加減しすぎて逃がしたら私この家出て行くわよ~」
(オイオイ、クモを退治しそこなったら家出するんかい。しかも夜中だぜ)
「ちゃんと新聞紙にくるんで捨ててよ~」
(ハイハイわかりましたよ)

ようやくトイレから出てきた妻は襖、畳の実況見分。
ここでクモの足でも見つかろうもんならまたひと騒動あるのだが、今回はOK。
そして指示する場所(クモがいたと思われる場所)を俺に乾拭きさせる。
そこまでやってようやく、妻の鳥肌は治まるのであった。

実は俺はゴキブリが怖い。
嫌いではなく怖い。
見ただけで鳥肌が立つ。
当然ゴキブリ退治は妻の仕事。
俺はさっさとトイレに逃げ込み・・・。

もし、二人そろってクモやゴキブリが怖かったら。
うー。考えたくない。
夫婦ってうまくできてるよな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

温泉にて

温泉で指を折りつつかんたん短歌春の悲しみ探す可笑しさ(久遠)

昨日、久しぶりに温泉へ。
杉山の中の露天風呂だったので、花粉症を心配したが全然。
花粉も終わったようだ。

ん~。心身ともにリラックス。
お湯の中で短歌に挑戦したが、リラックスしすぎてな~んも浮かばなかった。
今日になって思いついたのがこれ。

カテゴリまで追加しちまって。
続けるつもりかね?>自分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春爛漫

花吹雪ひとつひとつの花びらに悲しみのせてともに舞い散れ(久遠)

追記(2004-04-11,18:30)
読み返したら「ともに悲しみのせて舞い散れ」よりもこちらの方がリズムが良さそうなので変更。
って、わざわざ追記で断るほどでもないんだけど、一応「かんたん短歌」に投稿しちまったもんで。

花吹雪の写真を撮りたかったがこれがなかなか難しい。
枝垂桜
枝垂れ桜の画像
芝桜
芝桜の画像
ツツジ
ツツジの画像

| | Comments (4) | TrackBack (0)

実家へ

明日の仕事(出張)に備えて妻の実家へ。
だから投稿はケータイから。
実家に帰ると夕食時には必ずビールを出してくれる。普段は晩酌を控えているが、嫌いではないのでお言葉に甘えて。
おいしい肴とアルコール、実家に帰った時のささやかな楽しみである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

毎度の事ながら

春休みが終わり、母は実家へ、わが子も学校へ帰って行った。
いつものように夫婦二人の生活。
毎度の事ながら、長期(春・夏・冬)休みの後は一抹の寂しさが・・・。
やはり子供の存在は大きい。
家にいてもテレビやビデオを見てるかゲームをやってるかあるいは本を読んでるか。
(たまーに勉強らしきものもやってるらしいが)>子供の名誉のために追加。
食事も自分だけ先に終わると食卓離れるし。
帰寮の度に忘れ物するし。(関係ないか)

それでも居ると居ないとではぜんぜん違う。
貴重な存在なのだ。

だって。
子供が居ないと。
お風呂の準備や、布団の上げ下ろし、その他諸々、雑用係りが居ないんだもん。

わが子よ。
やはりお前は我が家にとって貴重な存在だ。
と、いくらおだてても居ないものは居ない。
しょうーがねぇ。自分でお風呂入れて、お布団しかなきゃ。
あーメンドイなー。
早く帰ってこないかなー>雑用係。

| | Comments (1) | TrackBack (27)

なんとまぁ

今日は有休をとってわが子と母と三人でドライブ。
我が家と妹の家に遊びに来ていた母も一週間の滞在を終え、一緒にわが子を送った後に実家に帰ることになった。
昨日の計画(?)どおり、10:00に出発した。
1キロも走らぬうちに妻からのケータイが鳴った。
なんとまぁ、もう寂しくなったんかいなと思いきや、わが子が服(昨日の洗濯物)を入れ忘れているとのこと。
威張って自慢するが、毎回何かを忘れて後で宅急便で送ってやっているのだ。>アホ息子。
今回は、あれほど出発前に忘れ物はないかと確認したのに、やっぱり忘れやがった。>バカ息子。
やむなくUターン。
服を車に積み込み今度こそ出発。
2キロ走ったところでまたまた妻からケータイ。
そんなに俺との別れがつらいのかと思いきや、メガネが洗面所にあるってよ。>ドジ息子。
メガネが無いとマンガ読むのに、じゃなくて授業に困るから取りに帰らぬ訳には行かぬ。
ということで再びUターン。
近所のおじさんが怪訝な顔で見てたじゃねーか、まったく。
三度目の出発時間は10:20。
昨日の計画より20分も遅れてしまった。
3キロ走ったところでまたまたまたケータイ。
もう、何を忘れてようが(たとえ子供を積み忘れたといわれようが)絶対に引き返すもんかと固く心に誓って話を聞くと、今度は母上だった。
2度目のUターンの時、母が車を降りて家の中へ。
何事かと思ったら、洗面所に「マユ墨」を忘れてたような気がしたので見に行ったらやっぱり忘れてたと、「マユ墨」を持って車に帰ってきた。
その「マユ墨」、妻のだってよ。
車を走らせながら母が自分のバッグを確認したら、ちゃんと自分のはあるじゃねーか。
オーマイガー。
カーチャン、あんたもかい。
とりあえず車はこのまま走らせることにして妻の「マユ墨」は俺が預かった。
今日の夜には返してやるから、今日一日は鉛筆で眉毛書いとけ。>妻よ。
こんな調子で和気あいあい(?)と車は学校へと向かったのであった。

わが子よ。
人間だもの、忘れ物くらいするさ。
それにしてもだよ、服にしても、メガネにしても、再三再四再五再六くらいまで「忘れるなよ」と言ったじゃないか。
渇ーっ。

いけね。妻の「マユ墨」車から降ろすの忘れてた。
取ってこなきゃ。
それにしても、妻はまだ仕事から帰ってないんだけど、マユどうしたんだろ?
ホントに鉛筆で書いてたりして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅行の計画

ようやく花粉も下火になってきたようだし、旅行でもするか。
明日、とりあえず日帰りで桜を見に行こう。
車を走らせること約3時間、宮崎県の最北端、熊本県との県境にある五ヶ瀬町。
ここに樹齢300年といわれる「浄専寺の枝垂桜」がある。
今がちょうど見頃だとか。
朝は10:00頃の出発でいいだろう。
ちょっと早めの昼食を日向辺りで取れば、14:00前には目的地に着くはずだ。

な~んてね。
お花見で休めるほど楽な身分じゃない。

実はわが子を寮に送って行かなければならないのだ。
その寮がたまたま浄専寺の近くという訳である。
したがって、ついでの桜見物といったところかな。
但し妻が仕事を休めないから俺が有休を取って一人で。
帰りは完全に一人旅。
往復約6時間以上、目的地での滞在時間約30分のあわただしい旅行計画でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かんたん短歌って

かなしみとともに生きるといった君かがやく笑顔かなしさ払う(春休)
「かんたん短歌」って

簡単な言葉だけでつくられているのに、読者が思わず感嘆してしまうような短歌。

だそうな。
シャレかな?
マジで悩んでる俺。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

野菜スープ

妻が今最も凝っているのがこれ。
始めて1ヶ月くらいかな。
千切り大根、干ししいたけ、にんじん、それに季節の青物ということで、今だと小松菜。
これらの野菜を細かく切って鍋に入れ、水で40~50分煮込むだけ。
一切の味付けなし。

毎食前にこれを飲む。
特に空腹時が良いそうな。
朝食前はそのまま。
昼食前には塩を少し入れて。
夕食前にはお昼よりももう少し多めの塩を入れて。
こだわるのであれば、塩はヌチマースという沖縄の塩が良いそうな。
色は薄い琥珀色。(多分千切り大根の色だと思う)
味はといえばこれも千切り大根の味が少し出る程度。
それほど飲みにくいスープではない。

効果?
俺は飲んでる量が少ないのか、あるいは元々が健康だからか(?)今のところあまり変化はない。
妻は体重が3キロ落ちたと喜んでいる。
便通が良くなるらしい。
体の新陳代謝を促進するらしい。
俺も感覚的には良いスープだと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

完全休養日

今日は完全休養日。
3週間ぶりの日曜日。(先週、先々週と半日とはいえ仕事だったから)
夕べは妹家族とのバーベキューで酔っ払ってしまい、22:00頃から夢と現実の世界を行き来しつつ、今朝は9:00まで寝てた。
缶ビール(350ml.)4本。
焼酎のお湯割りコップ1杯(多分)。
赤ワインコップ半分(多分)。
お茶を1杯飲んだところで夢の世界へ。
アルコールのせいとはいえ、10時間以上寝てたことになる。

午後からは(これも久しぶりに)パソコン三昧。
考えてみたら(考えなくてもそうなんだが)一歩も外に出ていない。
パジャマのままだ。

え?春満開の画像はいつ撮ったんだって?
だめですよ、そんな突込みしちゃ。
我が家の庭だから、窓から撮れちゃうんだもん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春満開

今年は花粉はやはり少なかったようだ。
この時期にマスクもなしで春を満喫することは考えられない。

桜の画像
菜の花
菜の花の画像
ツツジ
ツツジの画像

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クジラようかん

ようかんとはいえあまり甘くないのがいい。

くじらようかんは、江戸時代(元禄時代)に作られた食べ物です。
米の粉とあんこでできています。
このくじらようかんには、「くじらのように大きくなりまように」という願いがこもっています。

youkan.jpg
画像提供はこちら

| | Comments (8) | TrackBack (1)

めかぶ

先日テレビで「めかぶ」を取り上げていた。
「めかぶ」ってわかめの根っこなんだ。
納豆と同様、毎夕食時に食べ続けているけど知らなんだ。
食卓にのる「めかぶ」は一人用のパック入りだから、原型(?)はテレビではじめて見た。
体に良いと聞いてはいたが、具体的にどんなふうに良いかなどあまり興味もなかったし、知らなかった。
テレビでは、血液をきれいにするということを強調していた。
思うに、納豆にしてもめかぶにしてもネバネバ系。
ネバネバ系って体に良いらしい。
そういえば、モロヘイヤ、オクラなど、結構ネバネバ系が食卓を飾る。
これらネバネバ系を食べ続けていれば、性格的にも粘り強くなる(訳ないか。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日頃の行い

俺:「おぉー。ロト6で2等が当たってるー」
妻:「ロト6って何?」
ちっ、以前買ってきて貰ったこともあるので、知ってると思ったが・・・。
一応、ロト6の説明をしてもう一度。
俺:「それで2等が当たったとよ。」
妻:「2等っていくら?」
俺:「1千万円位かな。」(1等というよりも2等くらいのほうが真実味があると考えた訳よ。)
妻:「ホントやろね。今お腹すいてるから、後でエイプリルフールでしたなんていったら夕食抜きだからね。」
俺:「・・・」

やっぱ信用されてないんかな、俺。
日頃、嘘なんか吐いたことないし、冗談もあんまり言わないのに。
楽しい嘘で妻を楽しませようと思ったのに。
脅されるとは思わなんだ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »