« 旅行の計画 | Main | 毎度の事ながら »

なんとまぁ

今日は有休をとってわが子と母と三人でドライブ。
我が家と妹の家に遊びに来ていた母も一週間の滞在を終え、一緒にわが子を送った後に実家に帰ることになった。
昨日の計画(?)どおり、10:00に出発した。
1キロも走らぬうちに妻からのケータイが鳴った。
なんとまぁ、もう寂しくなったんかいなと思いきや、わが子が服(昨日の洗濯物)を入れ忘れているとのこと。
威張って自慢するが、毎回何かを忘れて後で宅急便で送ってやっているのだ。>アホ息子。
今回は、あれほど出発前に忘れ物はないかと確認したのに、やっぱり忘れやがった。>バカ息子。
やむなくUターン。
服を車に積み込み今度こそ出発。
2キロ走ったところでまたまた妻からケータイ。
そんなに俺との別れがつらいのかと思いきや、メガネが洗面所にあるってよ。>ドジ息子。
メガネが無いとマンガ読むのに、じゃなくて授業に困るから取りに帰らぬ訳には行かぬ。
ということで再びUターン。
近所のおじさんが怪訝な顔で見てたじゃねーか、まったく。
三度目の出発時間は10:20。
昨日の計画より20分も遅れてしまった。
3キロ走ったところでまたまたまたケータイ。
もう、何を忘れてようが(たとえ子供を積み忘れたといわれようが)絶対に引き返すもんかと固く心に誓って話を聞くと、今度は母上だった。
2度目のUターンの時、母が車を降りて家の中へ。
何事かと思ったら、洗面所に「マユ墨」を忘れてたような気がしたので見に行ったらやっぱり忘れてたと、「マユ墨」を持って車に帰ってきた。
その「マユ墨」、妻のだってよ。
車を走らせながら母が自分のバッグを確認したら、ちゃんと自分のはあるじゃねーか。
オーマイガー。
カーチャン、あんたもかい。
とりあえず車はこのまま走らせることにして妻の「マユ墨」は俺が預かった。
今日の夜には返してやるから、今日一日は鉛筆で眉毛書いとけ。>妻よ。
こんな調子で和気あいあい(?)と車は学校へと向かったのであった。

わが子よ。
人間だもの、忘れ物くらいするさ。
それにしてもだよ、服にしても、メガネにしても、再三再四再五再六くらいまで「忘れるなよ」と言ったじゃないか。
渇ーっ。

いけね。妻の「マユ墨」車から降ろすの忘れてた。
取ってこなきゃ。
それにしても、妻はまだ仕事から帰ってないんだけど、マユどうしたんだろ?
ホントに鉛筆で書いてたりして。

|

« 旅行の計画 | Main | 毎度の事ながら »

「我が子」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/409708

Listed below are links to weblogs that reference なんとまぁ:

« 旅行の計画 | Main | 毎度の事ながら »