« April 2004 | Main | June 2004 »

方向音痴

以前の記事でも書いたが、俺は自他共に認める方向音痴である。
それにしても、一日で3度も自分の方向音痴を確認することも珍しいのでは?

その1
我が子が昨日空き地で遊んでいてくぼみに足を取られて捻挫してしまった。
あまりに痛がるので俺が病院へ連れて行くことになった。
ずいぶん昔(5~6年前)に行ったことのある、車で10分ほどの病院だったのだが、わざわざ遠回りをしてしまった。
我が子に指摘されて(遠回りしていることが)分かったが、思い込みとは恐ろしいもんだ。

その2
我が子を寮へ送っていく途中、友達の家に寄り道。
その家から本道路に出る道を間違えて妻に指摘されてしまった。
普段、車で通らないところだもんな。
しゃーねぇよ。

その3
我が子を寮へ送っていく途中、寄り道したお店から裏道に出た。
自分では目的の方向に進んでるつもりだったのだが。
全く違っていた。
半分切れ掛かった妻に指摘されてもなかなか方向感覚が戻らなかった。

車の中で2人(妻と我が子)から言いたい放題言われてしまった。
そんなにいじめなくてもいいじゃないか。
わざと間違えてるわけじゃないのに。

ま、愛嬌だと思って。
笑って許して。
迷惑かけてるわけじゃないし。
(かけてるか?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

扇風機と自転車

梅雨入りにもかかわらず、湿度は高かったが今日一日良い天気だった。
まるで梅雨明けの夏の気温。
扇風機、出番だー。
ということで物置に仕舞い込んでいた扇風機を組み立てた。
頑張って働いてよ>扇風機。

昨日、自転車がパンクしてしまった。
今日、修理に持って言ったのだが、タイヤがもうボロボロで、タイヤ交換しなければダメとのこと。
タイヤ交換だと3,700円なり。
平成10年から使ってる自転車だもんなぁ。
3段切り替えのギアも既に壊れてるし。
元々俺の通勤用に買ったもので、もう元は取ってると思うし。
ということで結局修理はキャンセル。
長い間ご苦労さん>自転車。

最近はもっぱら我が子の足代わり。
今日はどうしようもないので、歩いて遊びに出かけていった我が子。
歩け、走れ。
運動だ。
ん?そのまま同じ言葉を返されそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

衣替え&模様替え

こちらの記事にあるようにとうとう梅雨入り。
今朝起きてみると既に雨がふった模様。
実は我が家は衣替えをまだやっていなかった。
10:00頃になると薄日が差してきたので妻が一大決心。
「今から衣替えする。」
「人手(我が子のこと)があるので、部屋の模様替えもする。」
ということで、家族3人で部屋の模様替えに取り掛かる。
物置部屋兼俺の書斎(書斎といってもプリンタやモデムや外付けディスクをのっけている机があるだけなんだが)にあるタンスの配置を変えたいらしい。
窓をひとつ塞いでしまっているので。

力仕事はもちろん俺と我が子。
妻と我が子のコンビが最強なのにと思いつつも、もちろんそんなことは口には出せず出さず。
物置部屋の物を一度部屋の外に出してタンスの位置を変えて。
湿度の高い、蒸し暑い中での強制労働であった。
午前中で何とか模様替え終了。
午後から妻が衣替えと一度外に出した物を再び部屋に収納することにしてとりあえず昼食。

その昼食の時に我が子曰く。
「模様替えの目的はタンスで塞いでる窓を開放するためって言うけどさ、所詮物置部屋なんだから今外に出してる物を収納したらどっちにしても窓は塞がるんじゃないの?」
うん。一理ある。

それにしても、午後から晴れたとはいえ梅雨入りしたとたん衣替えにおまけに模様替え。
計画性の無さを露呈してしまった。
言い訳すれば。
模様替えは俺と妻ではとても無理。
やっぱ男手が必要だったし。
衣替えも・・・忙しかったんだよ。(妻が)

物置部屋兼俺の書斎の塞がってた窓は妻の懸命な努力によって無事開放されましたとさ。
オイ。この入りきれなかった荷物。どうすんだよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

丸坊主

今日は我が子の帰省日。
バスで帰って来たので20:10にバス停まで迎えに行ってきた。
3週間ぶりに見た我が子。
丸坊主でやんの。

事情を聞くと、友達が散髪(坊主に)するのに「仲間になろうよ」と誘われて5人ほどが軽いノリで坊主になったらしい。
お互いが電気バリカンで刈り合ったので、散髪代はかかっていないとか。
我が子が最初にバリカンを入れられたらしい。
友人「何ミリにする」
我が子「今何ミリ」
友人「6ミリ」
我が子「それでいいよ」
で。
我が子が終わって次の友人になったところで、
「12ミリにしよう」
ということになって、残り4人は12ミリにしたそうな。

いいねぇ。このノリ。
我が子よ。
散髪代節約もかねて、卒業までそのノリで丸坊主で通してもいいよ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

針治療余談

昨日の針治療の最中に食事の話になった。
筋肉の緊張はいろいろなケースが考えられるが、食べ物も要因のひとつだという話。
肉や魚は体を硬くする食べ物だそうな。
反対に体を柔らかくするには大根の煮汁が良いそうな。

ちなみに針治療の先生の食生活。
朝は食べない。
昼は玄米とおかずをそこそこ。
夕食は玄米をおなか一杯食べるらしい。
玄米はいくら食べても太らないんだって。
おかずさえ少なめにすれば。
おかずは煮物類。
それに野菜の煮汁と豆腐は必ず毎日。

何にせよ食べすぎは良くないというのは分かるが。
肉はともかく魚もあまり食べるなとなると。
菜食主義者にならなきゃ。
食べる楽しみも人生の大きな喜びなんだけどねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日はわが身

妻も義母もすなる針治療といふものを我もしてみむとてするなり。

という訳では決して無かったのだが。
首や肩の凝り、右肘の痛み(数日前不覚にもコケてしまったのが原因だと思う)、時々出没する膝の痛み等々、加齢に伴う様々な症状について、妻から勧められて(半分否応なしに)針治療を受けることになった。

問診票を適当に書いて早速治療室へ。
左肩から肩甲骨にかけて異常に緊張しているとのこと。
その筋肉の緊張が首や肩の凝り、さらには右肘の痛みの原因だそうな。
布団に横寝させられて左首から肩にかけて針をプスプスと。
5~6本だったと思うが、これが効く効く。
左肩全体を後ろに引っ張られるような感覚と左腕が鉛を持たされているかのような重み。
次に背中に5~6本。
当然その時には見える訳は無いのだが、妻が言うには20センチくらいの長針が半分は入ってたそうな。
20センチの半分って10センチだろ。
う、うそ~?

ホントだって!
体に平行に。
つまり、皮膚と筋肉の間に入れるらしい。
そ、そうだよな。
体に垂直に10センチも針入れられた日にぁアンタ。
死にまんがな。

一時間の針治療。
終わった時にはさすがにスッキリ、クッキリ、グッタリ。
効くもんだね針治療。

実は俺は注射が大嫌い。
そ、そーだよ。
怖いんだよ。
当然針治療も注射と同じ。
いや、永く体に刺さっている分、針治療のほうがたちが悪い。
治療が終わった後のスッキリ感は認めるけれど。
あ~。怖かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紫陽花

紫陽花=梅雨のイメージは俺だけのものなのか。
陽に当たっている紫陽花は別な花のような気がする。
梅雨が待ち遠しいわけではないが紫陽花にはやはり雨が似合うと思う。
今週末から雨の予報。
そろそろ梅雨入りかな。
アジサイ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先日、義父が収穫してくれた梅。
約7キロあった。
今年の梅は豊作だ。
梅

昨日、夕食後の散歩に行こうとしたら、「今日はやってもらいたい仕事がある」という妻の頼みで散歩を断念、何事かと思いきや。
21:00から夫婦2人して梅のヘタ取り。
梅酢。梅酒。梅プルーン。
ん~、楽しみ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

炊飯器

洗濯機電子レンジに続いて今度は炊飯器。
時間を認識しなくなってしまった。
一度コンセントを抜くと現在時刻も予約時刻もすっかり忘れてくれる。
したがってタイマー予約が面倒になった。(と妻が嘆いている)
コンセントを入れる度に「今何時だよ」と教え、さらに「何時に働きなさい」と指示しなければならない。

取扱説明書には内臓電池のことなど一言も書いていない。
修理店に聞いたのだが「5~6年で内臓電池が切れることはあまり考えられない。電池交換してみてもいいが、それで解決するかどうかは疑問」とのこと。
まだ6年目だよ。
とりあえず、電池交換だろうな。
でも、復活しなかったら修理代無駄になるし。
「今何時だよ」と「何時に仕事始めなさい」を毎日妻が教え込むというのも選択肢の一つかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

針治療の効果

今日で両親の滞在は一応終了。
義母は今日を含めて5日間針治療をしたわけだが、日曜日に我が家に来た時には杖を突いていたのに、今日実家に帰る時にはその杖を我が家に忘れてしまった。
少しは効果があったと見えて、来月また1週間針治療を続けることになった。
歩行が楽になったと本人も喜んで帰っていった。

ということで、今日は両親を送って妻の実家へ。
いつもなら明日が日曜日なので実家に1泊するところだが、明日の日曜日は我が家でゆっくりしたいという事と掃除もしたいという相容れない(?)妻の要望で日帰りで今帰りついたところ。
さて、明日はのんびり一日か、掃除の一日になるのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お互い様

今日は妻の仕事が22:00まで。
したがって、夕食は俺と両親。
義母が坐骨神経痛で辛そうなので、久しぶりに主夫。
といっても、お汁は既に義母が作っていたから、冷蔵庫からメカブ、納豆、漬物、ニガゴリを食卓に並べ、うなぎを温めてご飯の上に乗せて出来上がり。
う~ん。腕を振るった料理とは言い難いが、平日の夕食だ。やむを得ん。
もちろん片付けまでやったのだが、義母が恐縮することしきり。
実家に帰った時には俺がほとんどお客様扱いだから、お互い様なんだけどね。

義父は昼過ぎから夕方にかけて我が家の庭の手入れをしてくれていた。
梅の実を収穫し、枝を落とし、雑草を抜いたりで、庭が見違えるようになっていた。
助かる~。
これもお互い様。

エッ?バランス的には俺が得してるって?
そう思う。
うな丼プラスサラダをサービスすべきだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風一過?

台風2号は九州の東海上沖を北上(北東)中の模様。
九州地方は無事通過、明日は関東地方に近づくそうな。
こちら(宮崎)は雨は降ったものの、台風らしき風はほとんど無く、夕方には雨も上がった。
ただ、海はかなり時化ている模様。
ご注意を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魚尽くし

タイやアジとかサンマまで一度にくれるな笑えないだろ(久遠)

もらい物は重なるって本当だ。
タイに小アジにサンマをそれぞれ貰ってしまって。
生憎買いだめしたばかりだったので冷蔵庫も冷凍庫も満杯。
妻が「本日限りの大処分」とばかりに料理して今日の夕食は魚尽くし。
タイは新鮮だったので刺身。
小アジは南蛮。
サンマはかなりの量の冷凍ものだったからまとめて煮付け。
魚好きだし美味しいから、うれしいんだけどね。
明日の弁当、間違いなく南蛮と煮付けだ。

食卓に魚尽くしは笑えない明日のお昼も同じメニューだ(久遠)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

迷子

初めて我が家に滞在している義父をココログのネタにして良いものかどうか、躊躇しつつも書こうとしている親不孝ものであった。

実家では義父も散歩が日課。
妻が散歩コース車で教えてあげた。
で、早速13:00に散歩に出かけたそうな。
家で留守番してた義母は15:00まではテレビ見たり寝転んだり、普通にしていたが、さすがに16:00を過ぎたあたりから心配になってきて、マジで捜索願を考えたそうな。
義父が帰り着いたのは17:25。
何度か我が家の前を通ったにもかかわらず分からなかったらしい。
(表札もあったんだけどね。)
1時間の散歩コースを4時間歩いてたんだって。
もう家の回りは熟知したって豪語(?)してた。
そりゃーね。4時間も歩き回れば。
お疲れさんでした。

俺は自他共に認める方向音痴である。
この話は決して笑えないが、ちょっと安心もした。
みんな一緒じゃん。

さて、俺も夕食後に散歩に行ってこよっと。
迷子にならないように。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

四人家族

昨日から妻の両親が我が家へ。
義母が坐骨神経痛の針治療をするのに、通院に便利な我が家へ一週間来ることになったため、この際義父も一緒にということで。
義母は以前2回ほど泊まった(1泊した)ことがあるが、義父は初めて。
二人そろって一週間もの滞在は初めてのこと。

考えてみると、俺の親父(故人)はお袋と一緒によく我が家へも来ていたが、それと同じ頻度で俺の妹(親父からすると娘)家族のところへも滞在していた。
それに比べると、義父は我が家への出入りは極端に少ない。
というより、今までに(結婚して17年になるが)我が家には一度しか来たことがない。
元々あまり外に出歩かない(旅行とかあまりしない)ようなので、性格的なものもあるのかと思うが、義理の息子として親孝行の程度を反省してしまう。

ただ、義父に対する親孝行って何?
っていうところもある。
義母は話し好きだから話し相手が親孝行のつもり。
義父は無口な人だから話に花が咲くことはない。
下戸だから一緒に酒を酌み交わすこともない。

男同士だもん。
親父にもそうだったけど、直接孝行することってあまり思いつかない。
とりあえずは居心地良く一週間を過ごして貰うこと。
「あなたの娘とつつましくも幸せに暮らしていますよ」ということを感じて貰うこと。
そんなもんだよな、男同士って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうなってるの

面白いニュースないかなぁ~と探してみるも、目に付くのはこんなニュースばかり。
交番にバイクで突っ込む、容疑の3少年を逮捕 東京
「彼女取った」と暴行、殴られた15歳が重体 札幌

東京の事件では
>3人とも「交番を壊してニュースになればいいと思った」と供述しているという。
何考えてんじゃ。
札幌の事件にしてもケンカならまだしも、意識不明になるまで殴るなんて。
どうなってんの。

少年犯罪が増えている。
限度を知らない。
自分を抑えられない。
そんな子供たちが増えてるってことだと思う。
大人の責任だと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ビアガーデン

昨日は仕事仲間と今年初のビアガーデンへ。
天気も良く少し汗ばむほどでビール日和。(ってあるのか?)
18:00から飲み始めて21:30(オーダーストップ)までひたすらビールを飲んだ。
ジョッキ6杯でギブアップ。
年々飲む量が少なくなってるなぁ~。
かなり酔ってしまい、もう飲めんと思ったし、妻が仕事帰りに迎えに来てくれていたので帰るつもりでいたのだが。
話の流れで妻も一緒に二次会へ。
水割り飲んでるうちにビールの酔いがさめてきたような気がして、結局1:00まで飲んでた。

昨日、ケータイでココログの更新したの誰?(汗;
二次会で酔っ払ってたオジンです。(バキッ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

打ち上げ

今日は栄養会。
多忙な中での息抜き。
今年初のビアガーデン。
ただの酔っぱらい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一行日記

昨日のココログに夕食後の散歩を続けると書いたばかりだというのに今日は雨模様。行こうか行くまいか迷いつつパソコンのスイッチを入れてしまう。(ダメダコリャ)

日記についての記事につられて。

平成8年に初めて自分のパソコンを買った時、EXCELにのめり込んでしまって、一行日記なるものを始めた。
決してEXCELじゃなきゃ出来ない事ではなかったのだが、最初の列に日付、次の列が曜日、そして3列目にその日の出来事を一行で簡潔に。
毎日書いてれば8年間でそれなりのデータベースになったろうが、書き忘れてしまうとその日は空白。
思い出して書こうにも既に記憶の引き出しには何も入っていない。
結局空白の日の方が多く、日記とは呼べない代物に成り果てている。
それでも書かれてある一行を読んで、懐かしさに浸ったり、忘れていたことを思い出したりすることはできるので、それなりの自己満足は味わえる。

10年日記かぁ~。
今までのペースでも死ぬまで続ければ10年分くらいになるかな。
ガンバロー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

違うだろ

今日の散歩中の出来事。
小学4~5年生と思しき女の子が両親と一緒にグラウンドでテニスの練習。
子供の素振りを両親がアドバイスしている様子。
(熱心な親だねぇ~。子供をプロテニスプレイヤーにでも育てたいんかな?)
と感心して見るとは無しに見ていたのだが。
突然、「違うでしょ。何べんいったら分かるの?そうじゃないって言ってるじゃないの!」
400mトラックの隅々にまで響き渡る大声で母親が怒鳴りだした。
思わず「俺、何か悪いことしました?」と聞きそうになったぜ。
その後も子供に対して罵詈雑言。
あれで竹刀とかラケット持ってたら虐待を疑ってしまうほどの剣幕だった。
ありゃ、教えるというよりはただ単に子供が自分の思い通りの素振りができないからヒステリックになってるとしか見えなかったね。
「ちゃんと教えたとおりにしなさい」
違うだろ。
それは教えてるとは言わない。
ただの八つ当たりというんだ。
父親。
止めろよな>お前の嫁さん。
大衆の面前で醜態さらしてるのが分からんのかい。
子供が泣いたり、嫌がったりしてたら俺が止めに入るところだったぜ。

それでも子供は健気だねぇ。
一生懸命素振りしてたよ。
好きなんだね、テニス。嫌いにならないでね。>健気な子供。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

夕食後の散歩

今回はゴールデンウィークでの暴飲暴食がきっかけで始めた夕食後の散歩。
過去何度か何かのきっかけで始めては止めを繰り返してきたので、今回もそれほど気負って続けようとしているわけではないのだが。(要は三日坊主ってこと)
普段ほとんど運動をしない俺にとって、夕食後の散歩&軽いジョギングは最低限の健康維持手段かも。
20:30から近くの運動公園へ歩いて約15分。
それからその運動公園内のトラック(1周約400m)を5~6周。
調子がよければ後半の2~3周は軽くジョギング。
時間にして約30分。
それから帰宅に15分で、トータル約1時間の散歩である。
今回は入梅までは続けたいと思っている。

散歩から帰って風呂に入って。
ココログ開くのは早くても22:30過ぎ。
時刻はアッという間に深夜。
散歩して夜更かしするのと、散歩せずに早寝。
さて、どっちが健康的か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑わぬ笑顔

似合うじゃん 笑わぬ笑顔がそう言った ルームミラーにみるサングラス(久遠)

通勤途中の信号待ち。
後ろの車は真っ赤なポルシェ、じゃないけれど。
ドライバーはうら若き女性。(この言い方って年寄り?)
サングラスを取り出しルームミラーとにらめっこ。
決して笑ったわけではないが、かなり気に入った様子のその表情。
「オイ、信号青だぞ。さっさと行けよ。」とどこかの無粋な車がクラクションを鳴らすまで見とれてしまってた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どれほどの効果が

たばこカード、成人に発行…なければ買えない自販機(読売新聞)

たばこ購入希望者は、生年月日を確認できる身分証の写しと本人の写真を添えて、島内約140のたばこ販売店などに申し込み、同協会が成人であることを確認したうえで、ICチップ搭載の「たばこカード」を発行する。

確かに未成年者が自動販売機でタバコを買いづらくするひとつの方法だとは思うが。
どれほどの効果が期待できるのだろう。
地域なり社会がきちんと監視機能を働かせなければ未成年者の喫煙防止は進まないと思うよ。
ハードの整備ではなくソフトだと思うんだがなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日曜日だというのに

朝から雨。
しかもかなり大降り。
読書、ビデオ、インターネット、ごろ寝とインドア充実日だ。
先ずは11:00からビデオ鑑賞。
お昼をはさんで続きを見ようとしたところで思い出した。
午後から3時間ほど職場に出なければならなかったのだ。
危うく忘れるところだった。

16:00に終わり、ビデオの続きを見ようと帰宅したら妻も臨時召集で仕事へ出かけた後だった。
重なるもんだね。
結局妻が帰ってきたのは19:00。
ビデオの続きは夕食後に持ち越しとなった。
休んだ気のしない日曜日だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼寝

今、こちらでは毎年恒例のフラワーフェスタ開催中
お昼から行ってみようと計画していたのだが生憎の雨模様。
昼食を終えて行くか否か迷っているとポツリポツリと降りだしてしまった。
あきらめて家の中でゴロゴロしていたら、いつの間にか妻の寝息が。
その寝息に誘われるように俺もいつしか夢の中へ。
結局2人して昼食後、夕方まで寝てしまった。
これって昼寝か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2時間半の努力

今年の3月にパソコンを購入し、インターネットを始めたばかりの友人からSOS。
昨日からインターネットがつながらなくなってしまったから見て欲しいとのこと。
夕食後、散歩がてら訪ねて行った。
早速パソコンを起動、インターネット接続を試みるも「認証できません。ユーザIDまたはパスワードを確認してください。」のメッセージ。
聞くと昨日から接続設定等色々触ったというので、最初から設定をやり直して再度トライするも同じメッセージ。
しばし悪戦苦闘するもどうしてもつながらない。
どう考えても設定は間違っていない。
ハード的な問題もなさそう。
プロバイダが接続を拒否してるとしか思えない。

ん?もしかして。
「ねえねえ、プロバイダの接続料支払い手続きした?」
返った答え
「たぶん。」

プロバイダに電話で問い合わせたところ、「料金支払いの手続きがとられていないため休止しております」
ってさ。
二時間半の努力はなんだったの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽あれば苦あり

7連休を楽しんだ後には反省もせねば。
ということで、体重計に乗った。

連休初日の回転すしに始まり翌日が誕生日。
3日からは実家に帰って食えや太れや肥れや飲めや。
体重の増えない要素はなかったのだが。

やはり人間は理性の動物だったんだ。(ナンノコッチャ)
理性(=肥満の恐怖?)が食欲を凌駕した。(オーバーな)
予測を下回る増加率であった。(結局増えてんじゃん)
いやぁ~、許容範囲。楽勝、楽勝。
今日から食後にお散歩。
3日で元に戻して見せる。(3日以上は散歩が続かん)

え?妻?
もちろん俺以上に(バキッ)
しかも、実家からお土産貰ってきてんだよね~。
お団子。
チマキも貰ってるみたい。(妻が友人から)
知~らね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

連休終了

アッという間の7連休だった。
子供を寮に送り届けて今しがた帰り着いたところ。
明日から仕事。連休ボケを早く払拭しなければと思うのだが、二日働くともう土曜日なんだよな~。
いっそのこと5月6日と7日も休みにして11連休って手もあったかな?と怠けたことを考えたが、それをやると5月10日に出勤した時には、俺の居場所はなくなってそうだから7連休が限度だろう。これ以上休んだら仕事モードに戻れなくなりそうだし・・・。
さぁ、がんばるぞ。ココログ更新。仕事。

川面を泳ぐこいのぼり。
こいのぼり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読書

実家滞在二日目。
ネットから隔離されて二日目。
今日は天気も悪く、墓参りに外出しただけ。
久しぶりに読書ざんまい。文庫本を三冊読破したが、つくづく感じたね。
文字が読みづらい。認めたくはないが「離せば分かる」世代になったのだ。

虚無回廊(小松左京)。
愛読書の一つなのだが12、3年振りに続編(3巻)が出版された。
ところが余りに間隔が開きすぎて1、2巻の内容を忘れてしまったのでもう一度1巻から読み直し。まだ最新巻にたどりつけない。
読む方も大変だけど、書く方(作者)も大変だろうなぁ。十年以上も前の話の続きを書くなんて。
俺にはできない。十年前の仕事の続きなんて。(違)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

実家にて

13:00に家を出て北上、実家へ。
さすがにGW、車が多く所要時間は通常より小一時間余分にかかってしまった。
それでも17:00には無事実家に到着。
19:00前には夕食が終わった。
普段我が家では夕食は早くとも19:00。遅い時には20:00になることも。
それが実家では一時間以上早い。
空腹感の度合いが違ううえに、しかも新鮮な魚料理が豊富に並びついつい食べ過ぎてしまう。
うーん。連休明けが怖い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誕生日の夕食

わが子の誕生日。
夕食はオマエの好きなものを。といったら返った答えが「ピザ」。
ということで今日の夕食はピザの宅配に決まった。
妻の手を煩わすこともないし。
と思っていたら、妻はやはり手作りを何か一品入れたいらしく、メニューを聞いてきた。
「シチュー」OR「魚の味噌汁」。

両方ともさむ~い日には非常にありがたいメニューではありますが。
今日のように半袖でも暑いと感じる日には。
いくら冷蔵庫の中を整理したいからって。

しかも、ピザが決定してるんだよ。
ピザに魚の味噌汁。
合うか?

どちらかを選べといわれシチューを選択した。
シチューね~。
考えてみたら冬の食べ物だよな~。
ま、ピザとは結構合ったから良しとしよう。

家族3人、熱い、暑い、アツ~イを連発しながらもすでに夕食は終わった。
よーし。次はケーキだ~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ココログで遊ぶ

歳をとると小さな文字が読みづろうてのぉ~。
という訳ではないが、久しぶりにスタイルシートを触ることに。
目的はフォントサイズの変更。

以前やったことはきれいさっぱり忘れてたのでその復習から。
試行錯誤の末、何とかフォントサイズ変更にたどり着いた。
content文のフォントサイズをsmallから10ptに変更することによって引用文が大きくなった。
content pのフォントサイズを11ptにして、記事の文字が大きくなった。

う~ん。スタイルシート。一度どっぷり浸ってみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15歳のわが子へ(私信)

誕生日おめでとう。
もう15歳なんだな~。

中学に入学した時どころかオマエが生まれた時がつい昨日のように思い出される。15年前の5月2日午前0時47分。今でもしっかりと覚えてる。
あれから15年も経ってるとは。本当に月日の経つのは早いものだ。
それだけ俺たち(父と母)が歳をとったということにもなるのだが。(それは認めたくない。)

ともあれ15年間、時には病気やわがままに手を焼くこともあったし、中学生になってからはたま~に校則違反とかもしてくれたけど、それらを含めて、元気に、素直に、大きく成長してくれてることに改めてお礼を言おう。
俺たちにオマエは最高・最上の親孝行(元気に素直に成長していること)をしてくれていると思ってる。

それ以外にも普段家に居ない埋め合わせをするかのようにいろいろな手伝いをしてくれる。
頼んだことはしっかりとこなしてくれる。
口には出さないけれどいつも感謝してるんだぞ。
(だからこれからもよろしくね。)

自分から親元を離れて寮生活に飛び込んだ中学。
一人っ子のオマエが集団生活になじめるのか、身の回りのことをきちんとできるのか、勉強についていけるのか等々、親の心配をよそに年々逞しくなっているオマエを見て俺たちも一緒に成長させてもらってるような気がする。

親元を離れての中学生生活。いろいろな楽しみと同じくらいの、いやそれ以上の苦労、悲しいことや悔しいこと等があるだろう。あって当然だしこれからもある筈だ。
今オマエがしている経験全てがオマエの成長の糧になっていると思う。
だからこれからもあらゆることに前向きに取り組んで欲しい。

プレッシャーをかけるつもりはない。
あらゆることを自然体で楽しめればいいんだ。
勉強を含めて楽しむ努力をして欲しい。

俺たちは心配もしているけれどそれ以上に信頼している。
オマエが自分で立ち向かっていけるだろうし、もちろん俺たちに相談してくれるだろうと。

身長は中学1年で抜かれたし、腕相撲も最近は勝てなくなってきた。
しか~し、知識や生活態度、考え方や生き方、まだまだオマエと競うものはあるぞ。
これからもお互い切磋琢磨していこうな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

六月のお題

悲しんだ後に笑えというお題 次は見えたぞ六月は泣け(久遠)
かんたん短歌、五月のお題は「笑」
四月に散々悲しませておいて次は笑えという。
よ~し、先読みして泣いてみようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いくら春とはいえ

全日空機長、飛行中に居眠り2度…国交省検査員の目前

東京・羽田発山口宇部(山口県宇部市)行き全日空693便(ボーイング767―300型)の機長(50)が先月23日の飛行中、居眠りしていたことが29日わかった。検査のため操縦室にいた国土交通省職員の指摘で、いったん目を覚ましたが、再び居眠りし、再度の指摘後、業務に戻った。自動操縦中のため、運航に支障はなかったが、国交省は「前例のない異常事態」として全日空に徹底調査を要請した。同社は、機長から事情を聞くなど原因を調べている。


普通、検査とか試験と言ったら緊張すると思うのだが。
いい根性してるじゃん。
ってそういう問題じゃない。

何らかの改善策が出ないことには怖くて飛行機に乗れない。
そこでANAに提案。
検査員一人じゃやっぱ緊張感がないんだよ。
いっそコックピットの様子を客席からモニタできるようにして、乗客全員でコックピットの居眠り監視してやろうじゃないの。
ついでに客席からボタンひとつでコックピットにアラームが鳴るようにしといてね。
何なら電気ショックボタンでもいいよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »