« 連休二日目 | Main | 六月のお題 »

いくら春とはいえ

全日空機長、飛行中に居眠り2度…国交省検査員の目前

東京・羽田発山口宇部(山口県宇部市)行き全日空693便(ボーイング767―300型)の機長(50)が先月23日の飛行中、居眠りしていたことが29日わかった。検査のため操縦室にいた国土交通省職員の指摘で、いったん目を覚ましたが、再び居眠りし、再度の指摘後、業務に戻った。自動操縦中のため、運航に支障はなかったが、国交省は「前例のない異常事態」として全日空に徹底調査を要請した。同社は、機長から事情を聞くなど原因を調べている。


普通、検査とか試験と言ったら緊張すると思うのだが。
いい根性してるじゃん。
ってそういう問題じゃない。

何らかの改善策が出ないことには怖くて飛行機に乗れない。
そこでANAに提案。
検査員一人じゃやっぱ緊張感がないんだよ。
いっそコックピットの様子を客席からモニタできるようにして、乗客全員でコックピットの居眠り監視してやろうじゃないの。
ついでに客席からボタンひとつでコックピットにアラームが鳴るようにしといてね。
何なら電気ショックボタンでもいいよ。

|

« 連休二日目 | Main | 六月のお題 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

高度1万2000メートルの恐怖。したたる機長の涎。
笑えませんねぇ。
こんにちわ、ハルクさん。
モニタ賛成!って思ったんですが、居眠り監視ってことは
機長の顔面アップを見つめることになる?イケメン希望。>ANA
映画みてて気になるから脳波でもいいな。
でも、気がつけば私たち乗客が寝られないわ~
しょ~っく

Posted by: おやゆび | 2004.05.01 at 14:41

こんばんは、おやゆびさん。
>でも、気がつけば私たち乗客が寝られないわ~
た、確かに。
み、みんなで眠れば怖くない?

Posted by: ハルク | 2004.05.01 at 23:04

うーん、列車の運転手のように1人で操作してるわけじゃなく、具合の悪い機長に代われるために副操縦士がいるわけで、、自動操縦時ならなおさら、あんまりに眠いなら副操縦士に操縦を譲ってしばし寝てすっきりすればいいのに、それも許されなかったのかしら?

Posted by: くっきも | 2004.05.03 at 01:07

ようこそ、くっきもさん。
時々「ぶつぶつぶろぐ」にもお邪魔しておりましたので、初めての気がしませんが、はじめまして。
>それも許されなかったのかしら?
それを許してくれるお役人(国交省検査員)がいたら日本はもっと違ってるかも?

Posted by: ハルク | 2004.05.03 at 09:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/518567

Listed below are links to weblogs that reference いくら春とはいえ:

« 連休二日目 | Main | 六月のお題 »