« いくら春とはいえ | Main | 15歳のわが子へ(私信) »

六月のお題

悲しんだ後に笑えというお題 次は見えたぞ六月は泣け(久遠)
かんたん短歌、五月のお題は「笑」
四月に散々悲しませておいて次は笑えという。
よ~し、先読みして泣いてみようか。

|

« いくら春とはいえ | Main | 15歳のわが子へ(私信) »

「かんたん短歌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/522327

Listed below are links to weblogs that reference 六月のお題:

« いくら春とはいえ | Main | 15歳のわが子へ(私信) »