« 庭仕事 | Main | 孔雀のいる風景 »

子供とのコミュニケーション

佐世保で起った痛ましい事件について、加害者側の家族・家庭の環境や様子がとても気になる。
「子供(未成年)のやったことは全て親の責任。」
そういう覚悟を持って子供を育ててるつもりなので。

この事件について我が子とどんな話をしようか、どんなメッセージを伝えようかと考えていたところだった。

こちらの記事は「働くお母さん・頑張るお母さん」への応援メッセージだと思うけど、「親子」や「家族」の関係についても共感できる。

でも、結構いいですよ、『ステキ!』『すごい!』『ありがとう』『感謝してる』『スキだよ』『愛してる』・・・等など
家族に言われてイヤな気はしないですもんね。『幸せのエッセンス』(キザ?)

以下、俺の個人的な思いを。
少しくらいキザでもクサクても、家族の中で「感謝し合う」「褒め合う=認め合う」ということは大事なことだと思うし、子供が家族以外(社会)との付き合いをしていく上での大切な土壌になると俺は信じてる。
親は子供に対して無関心、放任で良い筈はないし、だからといって厳しい躾や溺愛だけで育てられるものでもない。
「家族、家庭という場所で、いろいろな機会を利用して、本当の社会でしっかり自立できるための手伝いとアドバイスを子供にする。」それが子育てだし、同時に(親としての)自分を成長させることだと思う。
そういう子育てをしたいと努力しているつもり。
頑張ろう。
楽しもう。
子供とのコミュニケーション。

|

« 庭仕事 | Main | 孔雀のいる風景 »

「我が子」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/711260

Listed below are links to weblogs that reference 子供とのコミュニケーション:

« 庭仕事 | Main | 孔雀のいる風景 »