« 猿のいる風景 | Main | 南国情緒 »

森を飛ぶ魚

3日間の出張で撮り貯めた画像を紹介。(断じて暇だったわけではない!)

宮崎の最南端、串間市はトビウオ漁でも有名なところ。
夜、船に乗って沖にでる。
船から灯りをともすとその灯りに寄せられてトビウオが。
それを船から網ですくって獲る。
と知ったように書いているが実は未経験。
一度やってみたいと思ってはいるのだが。

こちらは、森を飛ぶトビウオ。
海や川をまたぐ橋ではなく、山中の谷を渡る橋の欄干に飾られている。
トビウオ

|

« 猿のいる風景 | Main | 南国情緒 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

・・・シュールな(--*)
いいなぁ、好きだわ~、これ(笑)
中山星香のファンタジーマンガ、
「はい どうぞ!」を思い出しました。
旅行作家の放浪のトビウオ、リリエンタール氏が、
湖と川を飛び石づたいに最大2リーグほど飛行して
サイン会が開かれる砂漠の真ん中を目指す話があるんです。
こんなとこで石化してる~♪

トビウオ漁は、はたき落とすのでなく、すくうのですね。
結構手に衝撃が伝わって狩りの満足が味わえそう。

Posted by: おやゆび | 2004.08.01 at 15:59

おやゆびさん、いらっしゃい。
フム、フム。リリエンタール氏は砂漠を目指していた途中でこの森が気に入り住み着いてしまったんですね。(^^♪

リリエンタール氏はすくえませんが、漁火によってくるトビウオは、船の上からタモ網(竿につけた網)ですくえるんだそうです。
やってみたいでしょー。(^^♪

Posted by: ハルク | 2004.08.01 at 18:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/1092612

Listed below are links to weblogs that reference 森を飛ぶ魚:

« 猿のいる風景 | Main | 南国情緒 »