« 実家にて | Main | 漁業体験? »

手作りの愛情

だご母がどうしても孫(我が子)に持たせるといって作ってくれた「だご」。
俺の田舎では「だんご」とは言わない。
もちろん「団子」でもない。
小麦粉(薄力粉)に卵や塩、砂糖、イースト菌を適当に加えて生地を作り、アンコ(こしあん)をくるんで蒸すだけ。
できたてなら俺でも食べる。
ビールのつまみにはならないけれど。(おぃ)
我が子に12個も持たせてくれた。
ひとりで食べるなよ。>我が子

あられこちらは、となりのオバチャンが、これも我が子にと作ってくれた「あられ」
冷凍してあった正月のもちを切って、油で揚げて、砂糖しょうゆにつけたもの。
これも揚げたてがうまい!

市販のものはいくらでもあるけれど。
お金さえ出せば手に入るものだけれど。
子供に手作りのものを食べさせようとしてくれる。
感謝!
持ちきれないほどの田舎の愛情をお土産に我が子は寮に帰った。

|

« 実家にて | Main | 漁業体験? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

ダゴかあ、どっちかというと薄皮饅頭なのかな。
おいしそうだな。
手作りのお菓子、いいですねえ。
今は亡き祖母がオカキ(サイコロ型に切って干した餅を油で揚げて砂糖を振ったもの)をよく送ってきてくれたことを思い出します。

Posted by: くっきも | 2004.09.21 at 00:34

いいなあ~おいしそう~!!
お母様の愛情がたっぷりですね。
(秋田でしたか・・・?)
何よりのお土産ですね!(^◇^)

Posted by: キャサリン♪ | 2004.09.21 at 13:40

愛ですねぇ。
揚げもちの「あられ」はお正月が終わるとよく母が作ってくれたっけ…
生醤油につけつけ食べました。
手作りはやっぱりいいですねぇ。
幸せですね(^^)

Posted by: ぶんぶん | 2004.09.21 at 17:05

皆様、こんばんは。
3日(実質2日間)しかココログから離れていないのに、一週間以上ご無沙汰していたような気になり、本気でココログ中毒(?)を心配し始めたハルクです。^^;
手作りに込められた愛情と田舎の人情、ありがたみに浸った実家での3日間でした。(^^♪

>どっちかというと薄皮饅頭なのかな。
それです!くっきもさん。
「だんご」というより「饅頭」が正解。
自分の表現力の無さに呆れています。^^;

>お母様の愛情がたっぷりですね。
やはり手作りには愛情を感じますよね、キャサリン♪さん。
この場合、母から子への愛情ではなく、ひたすら孫への愛情ですけどね。^^;

>揚げもちの「あられ」はお正月が終わるとよく母が作ってくれたっけ…
ぶんぶんさんも食べられてたんですね。
私も久しぶりに食しました。
市販のものでは味わえないと~っても懐かしい味でした。(^^♪

Posted by: ハルク | 2004.09.21 at 21:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/1482800

Listed below are links to weblogs that reference 手作りの愛情:

« 実家にて | Main | 漁業体験? »