« 二連荘 | Main | 38度線を »

心の準備をしろってか

来春の花粉、例年の2倍 猛暑が影響、95年に次ぐ

 来春のスギとヒノキの花粉飛散量は、今年の猛暑の影響で全国的に非常に多く、都市によっては過去10年間の平均の2倍を超えるとする予測を、全国の研究者らでつくるNPO法人、花粉情報協会(理事長・佐橋紀男東邦大教授)が5日までにまとめた。
 1965年の観測開始以降最多だった95年に次ぐ規模で、飛散量が少なかった今春の10-15倍になる都市が多い。成人の5-10人に1人とされる花粉症患者にとって受難の春となりそうだ。
 同協会の村山貢司理事(気象業務支援センター専任主任技師)らは86年から、花芽が成長する夏の気温や日照量、芽の観察などを基に飛散量を予測し、ほぼ的中させている。
 来年の予測によると、1月の気温が高めと予想されることから、飛散の開始時期は早め。花粉量は多く爆発的に飛散する。
今頃から鬱にさせられても困るんだが。覚悟しとけってことかな。
95年に次ぐってことは、最高ではないってことだ。と約10年前の花粉症の辛さをを思い出そうとしたが、毎年苦しんでるんで、どの辛さか分からん。
対策としても例年通り、医者に行って薬を貰って花粉の飛散が収まるのをじっと我慢で過ごすしか思い当たらんし。
これで薬が効かなくなってたりしたら最悪だが、今から心配しても仕方がないし。
今年は早くも10月に発症したみたいだし。
はいはい、覚悟はしときましょ。(ヤケ)

|

« 二連荘 | Main | 38度線を »

「花粉症」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/1882969

Listed below are links to weblogs that reference 心の準備をしろってか:

« 二連荘 | Main | 38度線を »