« カラスか孔雀か | Main | 郡から市へ »

眺めよう

12月13日には、ふたご座流星群を眺めようってことで眺めてみた。

妻と二人で庭に出てみる。
今日に限って寒い。
明るさに慣れた目では星が見えない。
街灯が邪魔だ。
ご近所のイルミネーションも今夜は邪魔もの。

しばらく空を見上げていたら目が慣れてきたのか星が見え始めた。
東の空を眺めていたら、見えた!
流れ星!
立て続けに2個、3個。
その後しばらくしてはっきり、くっきり、大きな流星がひとつ。
その間約10分。

光害のない夜空で晴天に恵まれれば1時間に50個を越える流星が眺められるそうだから、10分間に4個はチト少ないかも。流星群ってくらいだからもっと沢山見たい!
それにしても日中は暑いけど夜はさすがに寒いねぇ。
特に今夜は。

あとで(23時頃に)もう一度見上げてみよう夜空の星を。
焼酎のお湯割り持って出れば30分くらいは平気かも。(おぃ)

|

« カラスか孔雀か | Main | 郡から市へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/2258976

Listed below are links to weblogs that reference 眺めよう:

« カラスか孔雀か | Main | 郡から市へ »