« 故郷眺望 | Main | 今年最初の訪問者 »

正月行事

050102-02田舎での正月二日の恒例行事。
ミカン投げ。
正式名称は厄落とし、厄払い、還暦祝い、乗り初め、それぞれあるようだが、とにかくミカン投げ。
ミカンや餅、100円玉、菓子類、果ては日常雑貨品まで投げる。
菓子類はキャラメルやチョコレートからスナック菓子、インスタントラーメンやレトルト食品まで何でもござれ。
日常雑貨品はトイレットペーパー、キッチンペーパー、スポンジタワシ、洗濯バサミなどなど、これまた何でも。
還暦を迎えた人や厄年の人が自分の家の玄関や窓から投げる。
また船(漁船)からも乗り初め前に投げる。
これをみんなで拾うわけだが、雑貨屋が開けるくらいに拾いまくる人もいる。(誰とは言わないが)

妻はこういうお祭り事は大好きである。
二日のお昼には我が家(実家)にミカンとお菓子と雑貨品が山と積み上げられていた。
まさに雑貨屋さん状態。
ご苦労サンでした。
おかげで苦しい家計が大助かりだ。
妻は代償として今なお全身筋肉痛を味わっているが。

|

« 故郷眺望 | Main | 今年最初の訪問者 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

明けまして、おめでとうございます。
「ミカン投げ」いいですね。
節分のようです。

こちらは、2/3がそんな感じです。
もう、何でも投げますよ。
あと、棟上式の時ね。

楽しいけど、頭に硬いもが落ちてくると、
ちょっと痛いかな?

そんなこんなで、
今年も宜しくお願いします。

Posted by: うっかりママ | 2005.01.05 at 00:04

うっかりママさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。(^^♪
そうそう、棟上式にもお餅や百円玉投げますよね。
>楽しいけど、頭に硬いもが落ちてくると、
ちょっと痛いかな?
確かに!ティッシュペーパーの角が頭を直撃したり。^^;

Posted by: ハルク | 2005.01.05 at 21:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/2470488

Listed below are links to weblogs that reference 正月行事:

« 故郷眺望 | Main | 今年最初の訪問者 »