« 成人病健診 | Main | 再び正月気分 »

節分

俺の小さい頃にはなかった(知らなかった)風習だ。
恵方巻

恵方巻(えほうまき)とは、節分に食べる太巻きのこと。関西から流行り始めて、今では全国で知られ、普及するようになった。商売繁盛や無病息災などを願って食べる。
節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、太巻きをまるかぶりするのが習わしとされる。食べている間は、無言でなければならない。 七福神にちなんで、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶなど七種類の具を入れて、福を食べるという意味合いもあるらしい。「福を巻き込む」という説明もある。
我が家にはむかない習わしだな。
「太巻きをまるかぶり」は得意とするところだが、「食べてる間は無言でなければならない」は絶対無理だ。
なんで無言なんだろ?
この習慣の1990年代以降の全国的な伝播は、全国的に店舗展開するコンビニエンスストアのほか、スーパーマーケットが節分やその前の時期に大きく宣伝を行っていることによることが大きい。
やっぱりねぇ。
恵方巻を初めて見たのはコンビニだった。
コンビニの新たな販売戦略かと思ってたもんね。

我が家で節分といえば豆まき。昔から落花生をまいている。
内にまいたものはもちろん、外にまいた落花生も拾い集めて食べる。
家の周りは全て芝生だから平気だ。(大嘘)

それにしても。
妻が落花生を食べたいばっかりに、子供がいなくても豆まきをする夫婦って・・・。

|

« 成人病健診 | Main | 再び正月気分 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/2794410

Listed below are links to weblogs that reference 節分:

» えほうまき [ぶつぶつぶろぐ]
コンビニで恵方巻きを買ってきて、ひとりモキュモキュ西南西に向かって食べてます。 [Read More]

Tracked on 2005.02.03 at 23:21

« 成人病健診 | Main | 再び正月気分 »