« February 2005 | Main | April 2005 »

三月終了

きょう特例法期限

 合併特例債などの優遇措置を備えた現行の合併特例法が三十一日、期限を迎える。これまで県内で県に合併申請を行い、特例法下での合併が確実視されるのは六地域十九市町村。来年一―三月に新市町が誕生し、本県の枠組みは四十四市町村から三十一市町村へと変わる。
平成の大合併も特例法の終了によって一段落ってところかな。
本県は現段階で一番手続きが進んでいるのが宮崎市と佐土原町らしい。
一方では(高岡)町長のリコールや住民投票の結果を覆す(北郷町)議会の議決やら、何かと尾を引く騒動も起きているようで、まだまだ波乱含みかな。

惜別のテープ海彩る 延岡・島野浦小、中で離任式

 県内多くの小、中学校で離任式があった三十日、延岡市の離島にある島野浦小、中学校では、教諭らを島ぐるみで見送った。フェリー上の教諭らと、港に立つ子どもたちや島民をつなぐのは、互いに握り合った百本以上の紙テープ。名残を惜しむ気持ちを乗せるかのように、色とりどりの紙テープが海上で長く尾を引いていた。
昔、俺もやったことがある。
幼心に紙テープの長さが異常に長く感じて、船が陸から見えなくなってもまだテープはつながっているんじゃなかろうかと本気で思っていた。

別れの三月終了。
年度末の三月終了。
早いもんだねぇ。
1年の4分の1が終わったぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三年番茶

健康オタク妻の次なるアイテムは体をきれいにしてくれるお茶だそうな。

宇治茶の主産地京都・宇治田原町の霧深い山間の茶園で、農薬や化学肥料に頼らず有機栽培しました。(有機JASマーク認定)
安全で香豊かなお茶の葉と茎を3:7の割合でまぜ、よく乾燥して3年ほど熟成させ、じっくりとほうじました。もともと、お茶やコーヒーには、体を冷やす作用がありますが、三年番茶は他のお茶とは違い、体を冷やす葉を3割、体を温める茎を7割使い、さらに三年熟成させることにより他のお茶に比べより体を温める作用が強くなっていますので、冷え性にとても効果があります。
また、血液をきれいにし、消化を促進、整腸や抗菌、気持ちを安定させる作用があります。体の中からきれいにしてくれるので、美容を気にする女性にもぴったり。
カフェイン、タンニンなどの刺激物をほとんど含まない、陽性でアルカリ性の健康的なお茶です。お子さまからお年寄りまで、ご家族のみなさんでどうぞ。
夏はアイスで、冬はホットでお楽しみください。
まだ飲み始めたばかりだから効能(?)のほどは分からないが、血液がきれいになって、消化が促進され、気持ちも安定させてくれるってか。
楽しみにしていよう。
味はそれほど違和感は無い。
緑茶が時々恋しくなるけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく入手

立体マスク(花粉症用)を求めてドラッグストアめぐりをしたが見つからない。
売り切れだって。
他のマスク(ワイヤー入りとかフィルター付とか)はあるのに何故、立体マスクだけ無いのだ。

昼間はいいのよ。他のマスクでも。
夜、寝る時は立体マスクでないと耳が痛くなるもんねぇ。
今夜からどうしよう、と途方にくれていたんだが。
妻が買ってきてくれた。
やっぱ持つべきものは妻だ。(おぃ)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今日の様々

仕事がメチャクチャ忙しいので休日くらいはノンビリ過ごそうと思っていたのだが。

9:30起床。
新聞読んで11:00までコタツで過ごす。
ドラッグストアに立体マスク(花粉症用)を買いに行った。
な、なんと!
売り切れだって。
欠品だって。
お~い。
「この世から花粉をなくしてくれ~」という無理なお願いはしないから、せめて、せめて、「マスクくらいは需要に副った供給をしてくれ~」
って誰に言えばいいのだろう。

11:30から歯の定期検診。
花粉症で鼻づまりのまま歯石取り。
口で息をしようと思っても思うようにいかず。
もう少しで窒息するとこだった。
苦しかったぁ~。

妻は今日は仕事。
昼食準備は俺の仕事。
24日に帰ってきた我が子がピーピーと口をあけて昼食を待っていたので、シーフードバジルスパゲティを作って押し込んでやった。
妻よ。休みの間は我が子に食事の準備を仕込もうぜ。

午後からは散髪に行って。
車のオイル交換に行って。
図書館に行って、読書を楽しもうと思ったら急に猛烈な睡魔が襲ってきた。
読書を諦めて帰宅、1時間ほど夕寝をした。

えっ?
充分ノンビリしてるって?
俺にとって一日ノンビリするってのは、寝る、読書、パソコン以外のことを何もしないことなんだもん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まだまだ続く

雪、強風冬へ逆戻り? 県内荒れる

 冬型の気圧配置が強まった二十四日の県内は、各地で気温が下がり、強風が吹く荒れた天気となった。また県北の山沿いでは、この季節には珍しい降雪が見られた。
寒かったぁ~。
妻は我が子を迎えに行ったら、吹雪や霰の別世界だったらしい。
3月も終わろうとしているのにまだまだ続く異常気象と花粉飛散かな。
むぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終業(卒業)の我が子へ(私信)

アッという間の三年間だったな。
卒業式は無いけれど、とりあえず区切りとして。
中学卒業おめでとう。

たまには後ろを振り返ることも大事だ。
是非、中学生活を振り返ってみて欲しい。
満足したこと、足りなかったところ、反省点、いろいろなことを考えて欲しい。
満足するだけでは進展しない。
反省や後悔だけでも進歩しない。
今までの三年間をこれからの三年間に活かして欲しいから。

入学式は無いけれど。
四月からは高校生だな。
今まで以上に自分を見つめて欲しい。
「珠磨かざれば光なし」
自分の中にある輝きをより一層増すための努力を続けて欲しい。
お互い頑張ろうな!

明日は、お母さんも頑張って早起きし、9:30からのお別れ会に間に合うように行くそうだ。
帰ってくるのを楽しみにしてるぞ。
風呂洗いや布団敷き、家事全般がオマエを待ってるぞ。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

ぼたもち

 彼岸(ひがん)とは雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと。また、この期間に行われる仏事(彼岸会)のこと。  元々は煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。  彼岸の仏事は浄土思想に由来する。浄土思想で信じられている極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土の一種)は西方の遙か彼方にあると考えられていた(西方浄土ともいう)。春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりである。元々は中国から伝わったもので、心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを願ったもの(念仏)だが、我が国に伝来後いつの間にか法要を営み祖先を祀る行事へと変化した。
ということで、明日は実家へ帰ってお墓参りだ。 ただでさえ出張続き(3月は16日~17日、18日の出張に加えて、22日から23日、25日、27日、28日、29日から31日と出張が続く予定)なので、休みは家でゆっくりしたいところだが、こういう時でも無いとなかなかお墓参りもしないしな。 お彼岸といえば、昔は祖母が必ずぼたもち(おはぎ)作ってたなぁ。小さい頃は結構食べてた様な気がする。ぼたもち。 思い出してしまった祖母が作ったぼたもち!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

スシに続いてえびふりゃ

スシは食い飽きたと見える。
次はご当地版だって。

 ソリッドアライアンスは、エビフライ・シウマイ・たこ焼き型USBメモリの発売を開始した。価格は128Mバイトモデルで8200円から。・・・中略・・・
 ラインアップは、「横浜」シウマイ、「名古屋」エビフライ、「大阪」たこ焼きの3種類、容量は128Mバイト。価格はオープンプライス、同社通販サイト価格は、シウマイ・たこ焼きモデルが8200円、エビフライモデルが9800円。
同じ128Mバイトモデルなのにエビフライだけが9800円とは。やっぱ、えびふりゃは別格ってことかな。
 ちなみに上記3ラインアップは同社によると、「USBメモリと、とくに相性のよい特産物をかたどった」(?)としている。何の相性なんだかは定かではない。シウマイやたこ焼きは球状に近い形であるのでまだ実用の可能性もありえるが、エビフライは……。ここまで来ると何でもありな気がしてきてしまう。
確かに。こうなりゃ「くじらようかん」も作って欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花粉のち吹雪

いやはや、大変な二日間だった。
初日(昨日)は9:00に我が家を出発。
すぐに花粉襲来!目と鼻と喉をやられて瀕死の重傷。
13:00から送別会でアルコールを飲みだしてようやく意識を回復した。(おぃ)
我が子が「この花粉の中をよく出てくる気になったねぇ!」と感心(感謝?)していた。

050313-01二日目(今日)は今日とて、極寒の中の参観日。
寒さに震え、体が硬直しそうだった。
さすがに花粉は辛くなかったけど、この寒さも堪えたぜ。
何とか無事帰宅してホッとしたのもつかの間、明日からまた一週間の始まりだ。
ファイトー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

学校行事

明日は(子供のスキー部の)送別会で、明後日が参観日。
片道3時間を2往復はさすがに疲れるので、明日は実家に泊まることにした。
実家から学校までも2時間近くかかるので、あんまり変わらないといえば変わらないのだが。

天気予報は明日から冬型。
寒い時に県内で一番寒いところに行かなくてはならないなんて。
厚着、厚着。
下界(?)ではほとんど着ないコートを一応持って行こ。
仕事もめちゃくちゃ忙しくなって、風邪をひいてる暇なんてないから。
花粉症と格闘してるだけで手一杯なのに。

それにしても。
コート着て、マフラー巻いて、マスクして。
不審者扱いされそうな格好だなぁ。
学校入れてくれるかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

サクランボ

050310-01昨年はこれでもかという位に咲き誇り、実も沢山収穫できたのに、今年の梅の花は満開になる前に散り始めてしまった。
今年の梅は不作かも。
梅に代わって今、我が家の庭を賑わしているのがサクランボ。
例年になく花が多い。

もうすぐサクランボをめぐる妻と野鳥の争奪戦が始まることだろう。
例年、野鳥に軍配が上がるのだが・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

春なの~に

日南市で20.4度 4月上旬から中旬の気温

 移動性高気圧に覆われた県内は八日、各地で最高気温が平年より三―五度高くなるなど、四月上旬から中旬の気温となった。宮崎市阿波岐原町の空き地では菜の花が咲き誇り、春の陽気に誘われてミツバチが飛び交っていた。
今日も同じくらい、と言うよりも昨日以上に暑い一日だった。
ミツバチならいくら飛び交おうが平気なんだが、花粉がそれ以上に大量飛散している。
目と喉が限界かも!
明日は雨の予報だ。
今から雨乞いの儀式を始めねば。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

花粉情報

今日(3/7)の花粉情報=非常に多い
明日(3/8)の花粉情報=非常に多い

俺の目や鼻や喉は、その情報に素直に反応している。
あんまり素直すぎるのも考えもんだぞ。
明後日の花粉は「やや多い」だから、少しは楽になるんだぞ。>自分!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

責任は分担すべき

子供じゃないんだから、雪を見て庭駆け回る訳じゃないけど。(そりゃ犬か)
昨日の天気予報では今日は70%の確立で雪!
チョット期待してたのに。

実家に帰るのに重装備で(車にはチェーンを積み込み、寒がり夫婦は重ね着のうえにコートまで着込み)8:10に出発した。
走り出してすぐに気づいた。
雲ひとつない青空だ。
空気は冷たいけど日差しは暖かだ。
おーい雪!どこにいるんだぁ~!

途中でコンビニに寄ったり(朝食仕入れ)、お団子屋に寄ったり(母への土産&妻のつまみ食い用)、和菓子屋に寄ったり(法事のお供え物)。
時間の計算はしていたんだが、ひとつひとつの寄り道が予定時間を少しずつオーバーしていった。
結果、目的地の港に着くと同時に(乗るべき)船は陸を離れて行った。
目の前で。

あと一分早ければ間に合ったのに。
8:00出発予定が10分遅れてしまったのが痛かった。
それぞれの寄り道をもう少しテキパキとすればよかったのに。
途中で俺がトイレ休憩取ってしまったし。
と、しきりに反省してたんだ、俺は。

妻は・・・。
えらいよ君は。
クヨクヨしないもんね。
あっけらかんとしたもんだ。

一分間の遅刻のうち50秒は君の責任だと思うんだけどね。
そんな小さなことを言えなくしてしまうくらいの能天気さ。
俺はそんな君に何度助けられてることか。
いや、ホント!

でも、責任はやっぱり分担すべきだと思う。
10秒分だけ反省しよっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありゃま

仕事やら飲み会やらでバタバタしており、ココログ更新を二日も(?)サボっている間に思わぬラッキーが。

「ハルクの雑記帳」様、BlogPeopleをご利用いただきありがとうございます。
BlogPeopleでは毎日BlogPeopleを利用されているサイトの中から1サイトを抽選で選んで、BlogPeopleのトップページでご紹介するサービスを提供していますが、本日は貴サイトが選ばれました。

おまけにこちらでご丁寧に紹介までして頂いておりました。
お礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

それにしても。
コンサートチケットの抽選に当たったり、今回のラッキーといい、今年はなんとなく、くじ運がいいのかも。
よし!この勢いで宝くじも・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ザトウクジラだって

門川沖に漂流クジラ 重さ7トン、既に死亡

 門川町の門川漁港に二十八日、体長約九・五メートル、重さ約七トンもあるザトウクジラ(ナガスクジラ科)とみられるクジラの死骸(しがい)が引き揚げられた。ザトウクジラは本県近海でほとんど見られないとあって、関係者も驚いている。
そりゃそうだろ!宮崎近海でザトウクジラなんて!見たことも聞いたこともなかった。
ミンククジラなら生きたまま定置網に入ることがあるらしいけど。
 日本鯨類研究所(東京)によると、ザトウクジラがこれまで本県沿岸で生きたまま座礁したり、死骸が漂着したりした例はないという。
これも異常気象の影響?
あるいは天変地異の前触れ?
それとも花粉大飛散の前兆?(おぃ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »