« 期せずして | Main | 散策 »

お見舞い申し上げます

健気にもトラックバック作品全部にコメントを付け、おかげで「尻が痛いってーの」とお嘆きの室井佑月さんへ。
心よりお見舞い申し上げます。

「尻」というのは実に様々な行動をするものなんだ。
「据えて」じっくり取り組めば成果が出るけれど、「暖め」過ぎると「火がつく」場合もある。
「叩かれ」たり。「敷かれ」たり。(「叩いたり」「敷いたり」と表現してないのは俺の実生活には関係ないはずだ。恐らく。多分。きっと。)
「追い回す」かと思えば「隠して」みたり。
ダイエットして「軽」くなったり、でもその実まだ「重」かったり。(いや!我が家の妻のことじゃなく。)
「からげ」たかと思うと「餅」までついてみせる。まったく「落ち着かない」奴だ。
こんな奴だけど、いや、こんな奴だからこそ大事にしなければならない。

心から心配します。
お大事に。
尻上がりに良くなっている作品と企画の尻広がりの人気によって、いい本が完成することを祈念しつつ。

|

« 期せずして | Main | 散策 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/4236706

Listed below are links to weblogs that reference お見舞い申し上げます:

« 期せずして | Main | 散策 »