« 我が家に集いし物 | Main | しっかり頼むよ »

愛情の重さ

一昨日、我が子から電話があった。
喉が痛いと。

我が家は栄養補助食品としてミキプルーンを採用、かれこれ10年近くになる。(もちろん妻が導入したんであるが。)
喉が痛いといえばプルーン、火傷をしたといえばプルーン、料理にもプルーンとまさに万能品としての地位を築いている。(妻の中では)
梅をプルーンに漬けて梅プルーンなるものまで毎年作っているくらいだ。

当然、俺や我が子にもプルーンやバイオCを事ある毎に摂らせようとする。
今回も早速、「プルーン舐めときなさいよ。」と電話の向こうの我が子へ。
ところが持たせていたプルーンは使い切ったとの事。
我が家にも在庫は無し。
ということで早速、昨日、プルーンやバイオCをひと揃え買い込んで我が子へ送ってやったらしい。
ついでに、おやつ(主にせんべい類)も一緒に入れて。
小包の重さは7~8キロにもなったそうな。
母親の愛情の重さ(?)だな。

2~3週間前に俺が頼んだ300グラムの品物はまだ買ってきてもらえないんだけど。
妻の愛情の重さは300グラムよりも軽いってことか。

|

« 我が家に集いし物 | Main | しっかり頼むよ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

梅プルーン!どんな味なんですか?

こんにちは、まるむしです。
子供に対する愛情と夫に対する愛情を比べると、子供のほうが勝ってしまうのは、日本の妻の現状であるようですね。
ハルクさんのお子さんは、離れているから余計でしょうね。
お察しいたします。

Posted by: まるむし | 2005.06.16 at 11:43

こんばんは、まるむしさん。
梅プルーンは甘酸っぱい、コクのある味です。
梅そのものよりも熟成した液体を水と氷で割って飲むと爽やかな夏の飲料水です。(^^♪
>子供のほうが勝ってしまうのは、日本の妻の現状であるようですね。
やはり、そうなんでしょうかねぇ~。^^;
夫は子供よりも妻のほうが勝ってると思うんですが。
森魚さんはどうですか?(^^♪

Posted by: ハルク | 2005.06.17 at 21:55

おいしそう~!飲み物としていただくんですね。

ハルクさん、夫の鑑ですね。森魚さんはちこちゃん溺愛ですよ。まだ生意気言わないですからねぇ。(‘v‘;)

Posted by: まるむし | 2005.06.18 at 10:21

まるむしさん、こんばんは。
なるほど!ただでさえ父親は娘にはデレデレだそうですから、ちこちゃん溺愛も納得。(^^♪
我が家に娘がいたら私も子供への愛情より妻への愛情が・・・なんて言ってられなくなるのかしらん。^^;

Posted by: ハルク | 2005.06.18 at 20:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/4571353

Listed below are links to weblogs that reference 愛情の重さ:

« 我が家に集いし物 | Main | しっかり頼むよ »