« July 2005 | Main | September 2005 »

これも信頼?

今日は妻の帰りが遅かった。
予想していたとおり、「疲れたぁ~!もう夕飯作る元気ない!」
ということで、たまには外食、妻の希望で中華料理店へ。
貸しビルの中にあるテナントのひとつ。
前に一度行ったことのあるお店だったし。

妻がお店の前に車を止め、俺が先にお店のドアを開けて中に入り、妻が続いた。
お店のレイアウトはカウンターと上がり座敷。
他に客はなく、座敷に座った。
テーブルの上にはメニューが置いてあったが、見ると串焼きやら酢の物だの刺身まで?
中華料理屋も酒の肴を置くようになったんだろうか?大変なんじゃのう!などと考えながら持ってきてくれたおしぼりを使いさらにメニューを見る。
ビールは生にしようかビンにしようかと悩みながらメインの料理を探す。

あれっ!
お、おかしい。
無い!
中華のメニューがなぁ~んにも無い!
いつからここは居酒屋になったんだ?

妻「ここは○○(中華料理店名)ですよね?」
お店の人「○○は隣ですよ。」
俺「す、すみません。お店間違えました。」

店を出て、のれんを確認するとそこは確かに居酒屋だった。
隣にほとんど同じつくりのドアがあり、そこが目指す中華料理屋だった。
のれんの色まで同じだったもんなぁ。
もちろん店内のレイアウトもほとんど同じ。
確かにテーブルは良く見れば中華店のテーブルと居酒屋のテーブルの違いはあったのだが。

それにしても。
俺に続いて店に入った妻も、何の疑いも持たなかったとか。
妻は俺を信頼して何の疑いも持たずついて来たと言い張ってるが。
これって信頼の問題か?
やっぱり酷似してたんよ!お店。
とりあえずビール!って言わなくて良かった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ついに借りてしまった

前々から気にはなっていたんだが。
あえて近寄らなかったんだ。
なんか抵抗があって。

図書館の一角にある大活字本コーナー。
ゴシック24ポイントくらいのでかい文字の本。
遠視メガネをかけなくても読める本。
いかにもお年寄り向けの本!って感じの本である。

借りてしまった。
読みやすい!
病みつきになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休み終了

今日で俺の夏休みも終了。
特に何かをした訳でもないが、なぁ~んにもせずにノンビリしていた訳でもない。
なんか中途半端な休みだったような。
遠出をしなかったからからかな。
図書館には毎日のように通ったけど。

さて、気分を変えて。
明日から仕事だ。
仕事のやり方忘れてしまってるかも。(おぃ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

記録更新ならず

我が子を寮に送ってきた。
今回はどこかで給油をしなければ絶対家には帰ってこれないと分かっていたんだが。
スリルを味わおうということで、とりあえず往路は給油せずに寮へ向かった。
案の定、というより予定より早く、ガソリンの警告ランプ(もうすぐガソリンがなくなるぜぇー!)が点灯した。
よーし!前回は残量4リットルだったから、今回は目指せ残量2リットル!などと何のメリットもない、訳の分からん目標を立て車を走らせた。
警告ランプ点灯から80キロを走破した頃、幸か不幸か(?)普段から利用している(系列)ガソリンスタンドがあったのでピットイン。
俺の計算ではあと20キロ以上は走るはずなんだが。
ガソリンメーターは既に最低ラインからピクリとも動かないし。
もう十分スリルを味わったし。

結果は残量7リットル。
なんだ、まだまだ余裕だったんだ。
残念!記録更新ならず。
って、記録更新したからってギネスに載るわけじゃないんだけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日の色々

せっかくの夏休み中なんだが、妻が仕事(パート)なので、夕食の準備と片付けが俺と我が子の仕事になってしまう。
今日は昼食の片づけが我が子、夕食の準備と片づけが俺の当番。
おたふくでなければほとんど我が子の仕事なんだが。(おぃ)

我が子の帰寮は21日に決定。
今日も何回か熱を測ったんだが、まだ37度を超える時がある。
おたふく風邪ってそんなに熱が続くものなの。
医者の言うこと聞かずに薬なんて飲んで(飲まして?)ないからかな。

図書館通いが日課になりつつあるが。
昨日、今日と(図書館では)一冊も本を読んでいない。
何をしているのかといえば、パソコンと音楽鑑賞。
音楽鑑賞はともかく、パソコンは家でもできるのに、ついつい(パソコンの前に)座ってしまう。
中毒かしら。

瓦の葺き替え終了。
見計らったかのように雨が降り出した。
作業中に降りださなくて何よりだった。
一雨降ったおかげで空気がひんやりしている。
今夜は過ごしやすそうだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

迷うところだ

我が子のおたふく風邪もほぼ完治したようだ。
発症して明日で9日目。熱や頬の腫れは全く無くなり、感染力も無くなったはずなのだが。
首筋がまだ少し腫れている。
本人もまだ若干の違和感があるようだ。

さぁーて。いつ帰寮させるべきか。
帰寮日は16日だったので、既に学校は始まっている。
8月20日には全国統一模試があるとか。
9月3日、4日にある体育祭と文化祭の準備等も忙しいらしい。

明日(19日)連れて行けば20日の試験には間に合うのだが、首筋の腫れがなぁ。
大事をとれば週明けの授業に間に合うように21日帰寮だな。
迷うところだ。
自分で決めろよ>我が子。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

瓦の葺き替え

我が家の年齢は23歳。
23年間も付き合っていると、もう一心同体。
妻よりも長い付き合いだもんね。
人(俺)と共に老い、いずれは朽ち果てれば良いと考えている。
俺や妻の寿命より短命だと困るけど、そんなこともあるまい。
と高をくくっていたのだが、6月の暴風雨の時に雨漏りしやがった。
その後、何回か雨は降ったが再発はしなかった。
たまたま風向きとかの条件が悪かっただけだ!忘れよう!
と妻を説得したのだが、納得する訳はなく。

今日から3日間で瓦の葺き替えをすることとなった。
調子の悪い洗濯機電子レンジ炊飯器を買い換えられたのに。
デジカメやプリンタ、パソコンすら買えたのに。
痛い出費だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夏休みだぁ~

俺は今日から夏休み。
一週間連続休暇!といきたかったのだが、仕事の都合で17日は出勤だ。
土・日含めて4日(13日~16日)休んで、仕事行って、また5日(18日~22日)休みという変則夏休みになってしまった。何して過ごせばいいんだろ。妻は仕事だし。我が子はおたふくだし、治ればすぐ帰寮だし。
我が子のおたふくも徐々に回復に向かっているようだ。
昨日まではソーメンとかおかゆとかの流動食だったのが、今日の昼食から固形食に挑戦。
チャーハンでいいと言うので台所に立ったのだが夏場の台所ってこんなに暑かったっけ。
もう!何してるか分からんくらい熱かったぞ。
夏休み初日からこんな目にあうなんて。
と思いながらもほとんど意地になってクーラーは見ないふりをしていた。
俺って熱帯地方でも生きていけるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三人三様

毎年お正月とお盆は必ず家族3人で実家へ帰省していたのだが。
今年は我が子はおたふく風邪で外出禁止なのでお留守番。
妻は(自分の実家の)祖母の初盆なのでそっちへ。
ということで、結婚以来初めて、お盆を三人三様で過ごすこととなった。

先ずは、俺が昨日の10:00に我が家を出発、途中で姪っ子を乗せて実家へ。
やはり移動のピークなのか交通量はかなり多かった。
050813-01今回、我が家からは俺一人だったのだが、妹家族が総勢5人帰省したので、にぎやかなお盆になった。
帰ると早速、お盆恒例のダゴ(団子)作り。
他にも実家ならでは、お盆ならではの魚料理(アジ寿司、アゲミ、ハモ等々)を堪能した。
祖母が我が子を気遣いそれらの(料理)ほとんどをお土産に持たせてくれるのだが。

今日は妻が(自分の)実家へ。
必然、おたふくの我が子が一人になってしまうということで、祖母が持たせてくれた料理を持って俺は13:00には実家を後にした。慌ただしい帰省だった。

妻は今日は実家泊まり。
我が子は、昨夜は妻と二人。今夜は俺と二人。
あんまりないパターンだな。
夕食は二人で同じものをつついたんだが。
食後は我が子が剥いてくれた桃をご馳走になったんだが。
俺っておたふく風邪やってるんだろうな?
うつらないだろうな?
ってもう遅いか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

災難続き

俺の自損事故に続き、我が子がおたふく風邪になり、さらには妻が今夕、車で自損事故。幸い怪我は無かったけど。
災難続きだ。
お祓いが必要かも。

デジカメは新しい充電池を買って試したのだが。
勝手に電源オフはしなくなったものの、起動には30秒以上要するようになってしまった。
これじゃぁシャッターチャンスに起動しても、写せるようになった時には被写体はなくなってるぞ。
むぅ。
修理か?買い替えか?
我慢して使うってのも選択肢かな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おたふく風邪

憎たらしい夏季休暇課題にも目途がつき、明日は友人二人と遊びに行こうと計画していた矢先、思いもよらない敵が出現した。
なんと、おたふく風邪である。
こんばんは、タクアンです。
いや、今朝から右頬が痛くて目が覚め、病院へ診察に行ったところ、「おたふく風邪ですね」と宣告されたのですよ。
そ、そんなぁ・・・。
やっと遊べると思っていたのに(涙)。
体温も三十七度七分と、今年最大温度まで上がってしまった。
潜伏期間を逆算すると、どうも学校にいた最後の三~四日間で感染したらしいです。
お陰でハルクの里帰りにもついていけず、大好きな祖母にも会えない。
なんとも難儀やなぁ~、と生粋の宮崎人の癖に大阪弁で一人ごちたりしてます。
なんで罹ったんだろうなぁ。
日頃の行いか!?
いや違うはずだ!! ええもう断じて!!
きっと・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

デジカメ不調

出張でご馳走になった料理を撮る時までは問題なかったのに。
その後、2回連続でデジカメがまともに働いてくれない。
働け~ボタン(起動スイッチ)を押してもなかなか起き上がってくれないし。
やっと(20秒くらいかかって)起動してもすぐに「働きたくな~い」と言って(言わないけど)自分で電源オフしてしまうし。
電源は充電式電池なのだが、フル充電した直後でも同じ症状だ。
電池のせいだと思いたいのだが。
普通のアルカリ電池で試しても起動に時間がかかりすぎる。
歳なのかな。
今年の9月で満6歳。
まだまだ子供じゃん。(違)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メガネとコンタクト

決して勉強のし過ぎではないことは明白なのだが。
我が子の視力がまたも悪化していた。
学校の視力検査でメガネをかけているにもかかわらずDランクの視力とは。

夏休み中に眼科に行きなさい!との仰せに従い近所の眼科医に。
行くとメガネのことは一言も触れずに、ひたすらコンタクトを勧められたそうな。
お試しに使い捨てのコンタクトを貰って帰ったが、慣れないコンタクトの装着に30分費やしたとか。
結局、いきなりコンタクトだけの生活も無理だろうということで、中学2年生で購入したメガネも2年足らずでレンズ交換。

我が子よ。
日常生活で視力を落とすようなことをしていないか?
悪い姿勢で読書したり。
暗いところで読書をしたり。
何冊も続けざまに読書したり。
パソコンを何時間も続けたり。
ダメだぜ!そういう生活は。

って、お、俺もか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

気分転換

昨日の自損事故の修理代が約50,000円と聞き脱力感に襲われている。
仕方がない(?)ので、気分転換にスタイルシートで遊んでメインシートだけバックグラウンドの色を変更した。
あまり気に入ってはいないからほんの気まぐれ変更。
同時に、中央の幅を少し広げたのだが、その分、左右の余白(?)が狭くなってしまったので、これもイマイチ。
あんまり気分転換にはならなかったかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

やっちまった(その2)

我が子は8月6日から8日まで放送部の合宿。
現地集合ということで車で送っていくことにして、11:00にブランチをとり出発。
12:00過ぎには目的地辺りに着いたのだがそれらしき建物(海の家)が見当たらない。
わき道にそれてウロウロしているうちに民家に迷い込んでしまった。
狭い道でUターンもままならず、やむなく民家の庭に乗り入れてUターンしようと試みたその時。
ボコッ!
やっちまった。
民家の倉庫らしき建物の角に車の左後部をぶつけてしまった。
あわてて降りてみると、植木鉢が倒れているだけでトタンで覆われている倉庫らしき建物の角はほとんど無傷。
その家の方が窓から顔を出されて「どうしました?」
事情を話してお詫びをすると、植木鉢も建物も被害はないしということで、快く(?)許して頂けた。
目的の建物の場所まで丁寧に教えて頂いてその民家を後にした。
(ホント申し訳ありませんでした。)

我が子を無事送り届けて、妻の実家に夕食食べに行って、先ほど帰宅したのだが。
車の左後部はバンパーがへこみ、ウィンカーカバーが割れてしまった。
むぅ。
自損事故で済んだことを良しとしよう。
ただ、今回の事故が俺の方向音痴とは一切関係ないことは明記しておかなければならない。
この道だ!と断言したのは妻だもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっちまった(その1)

8月5日は日帰りの東京出張だった。
毎度のことながら、一人で往復する飛行機の中は俺にとって大事な読書の時間だ。
今回も本屋で面白そうな文庫本を手に取り機内へ。
この場合、買う本は必ず文庫本。
ポッケに収まるし値段も手ごろだし、往復(3時間)で読みきることのできるボリュームだし。
ただ、最近、老眼文字が小さくなりすぎて読みづらくなってきたというデメリットがあるにはあるのだが。

座席に座ると早速、老眼鏡拡大鏡を使ってひたすら読書。
が、2ページ読んだところでデジャビュ。
なんと既に読んだ本だった。
むぅ。
何度目だろうダブルブッキング。
チョット損した気分。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

昨夜のご馳走

050803-01こちらがおもてなしする立場なのに、逆に手料理でおもてなしされてしまった。
いったい何人分を想定して作られた料理なのか。
種類も量も予想だにしないものだった。

050803-02画像に収まりきれない料理やデザートがまだ4~5品はあった。
大変美味しゅうございました。
ご馳走様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

目が覚めてしまった

昨夜のお宿はきれいな二階建てのコテージ。
しかも妻以外の女性と。しかも4人も。しかも昨夜の小宴会は女性ばかり10人だったし。
もう若くないんだけど。お集まり頂いた女性たちは。(をぃ)
海鳴りが聞こえ、近くに温泉もある行楽地に仕事で来るなんて、、、
しっかり温泉には入ったけど。もちろん混浴ではなかったけど。
さぁー今日も仕事だ!
って、あんまり早くに目が覚めてしまって、9時まで暇なんだけど。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

魚が続く

土曜日にバーベキューをやって久しぶりに肉を食したのだが。
日曜日の夕食はシビの刺身で、今日はハガツオを貰ってきたのでまたまた刺身。
魚料理が続いている。

実は俺も妻も肉は嫌いではない。
時々には肉料理が食べたくなる。
が、我が子がいる間は肉料理は食卓にのぼらない。
理由は、我が子は肉嫌い。
育ち盛りの高校生なのに非常に珍しいのではないかと思うのだが、寮の食事も肉が出ると友達の肉以外のものと交換するそうな。
食べられないわけではないそうだが、食べても美味いと思わないとか。
そんなわけで、土曜日のバーベキューも我が子用に魚介類を別に持ち込んだし。

肉食べなくても生きていけるから、あまり心配はしていないんだけど。
肉より魚のほうが手に入りやすいし。
安上がりだし。
いいんだけどね。
しばらく我が家の食卓は魚が続きそう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »