« 二度目なんだけど | Main | 匂いで満腹 »

祝福の気持ちを込めて

11月12日に結婚する予定の新郎は俺の従兄の子供。28歳かな。
新婦も同い年なんだそうだが、まだお会いしたことはない。
当人たちは仲人を立てずに、披露宴というよりパーティーのようなイメージで結婚式を考えていたようだ。
が、祖父(俺の親父の兄貴)が○○家の長男なんだから、それなりの結婚式と披露宴にすべきだ!と主張、父(俺の従兄)も本人(新郎)も祖父の意見を尊重することにしたらしい。
お年寄りの意見というより頼みを大事にしてるってことだ。
なかなか素直でいい子じゃないか。
えらい!って褒めたまでは良かったのだが。
それじゃー仲人も必要じゃん!ということで俺に白羽の矢が。

新郎の家は親父の実家ということもあって、俺も親しく付き合いをさせてもらっている。
大学時代はその家に泊り込みでアルバイトをしていたし、その頃、新郎も生まれ、子守をした記憶もある。
力不足は自覚しつつも、感謝と祝福の気持ちを込めて、仲人を引き受けることにした。

結納は仲人なしで済ませているとのこと。
俺の出番は結婚式&披露宴のみでよいとのこと。
なんとかなるだろ。
不手際があっても笑って許せ>新郎、新婦。

|

« 二度目なんだけど | Main | 匂いで満腹 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/6307530

Listed below are links to weblogs that reference 祝福の気持ちを込めて:

« 二度目なんだけど | Main | 匂いで満腹 »