« September 2006 | Main | November 2006 »

またかよ

昨年暮れに追突事故にあって、修理代の請求に1ヶ月以上を費やして、ようやくその忌まわしい記憶が薄れつつあったのに。
またもや追突されてしまった。

昨夜、仕事を終えて妻と二人、法事のために俺の実家に帰る途中だった。
信号停止している俺の車に軽自動車がドン。
幸い、妻も俺も体に異常は無かったんだが、車は後部バンパーと後部ドアがへこんでしまった。
前回とほとんど同じ箇所。
損傷具合が今回のほうが軽いのは、相手の車が軽自動車だったことと、スピードもそれほど出ていなかったためと思われる。衝撃も少なかったし。
前回のことがあるので、まず聞いたね。
「保険入ってるよね?」
幸い、保険にも入ってるし、弁償意思もあるようだったので少し気が楽になったけど。
それでも、警察を呼んで、事故処理をして、1時間以上のロスタイム。

全くねぇー。
1年も経たないうちに2度目の追突事故にあうなんて。

くれぐれも加害者にならないように注意しなくっちゃ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

雑記

10月21日
昨年のコンサートから早くも1年半以上経過してるんだ。(ついこの前のような気がする。)
今年は小椋佳コンサート(未熟の晩鐘)。
手拍子や観客が立ち上がって盛り上がるような熱気は無かったけれど、落ち着いた雰囲気の中で懐かしい気分に浸れるコンサートだった。
コンサート終了後に妻と入ったファミレスもとっても久しぶりで新鮮だった。
時々はこういう刺激を脳に与えねば。

10月22日
昼間はまだまだ暑くて半袖で十分なんだけど、朝晩はすっかり涼しくなった今日この頃。
「まだ半袖着るよねぇー。どうしようかなぁ~」と迷っていたが意を決して衣替えに踏み切った妻。

(まだハロゲンヒータは要らんだろ。扇風機の収納はハロゲンヒータと同時でいいな!)と今日は何もしないつもりでいた俺に妻は言った。
「もう邪魔だからしまってよね。扇風機!」

ということで、今日は妻は衣替え、俺は扇風機の収納とハロゲンヒータの取り出し。
夏の終わりと秋の到来だね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

とわにいいひ

語呂合わせで覚えているので忘れることはない。
19回目の結婚記念日。
「夕食はさぞやご馳走が食卓に並ぶことだろう。やはり花を添えなければ!」と、例年通り花束を抱えて帰宅した。
修学旅行中の我が子にデジカメを貸してあげてるから、俺が買ってきた抱えきれないくらい(嘘)の花籠が画像に残せないのは残念だ。

食卓に花籠を置いた時の妻。
「それなぁ~に? あっ! えー!」
忘れてやんの。
普通は、夫が忘れてて妻がそれを叱責するんじゃないのか?

いいんだよ。
寛大な夫は何でも許してしまうんだ。
たとえ君が忘れ去っても俺は最初の記念日と同じ気持ちを持ち続けることだろう。
この日が「永遠に良い日」であるために。
(ちょっとクサかったな。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ひげ剃り異聞

俺のひげ剃りは入浴時だ。
たいして毛深くも無い(どちらかというと無毛に近い(頭がって言うな!)ので、お風呂でかみそりでひげ剃りをして、翌日一日を過ごす。
随分前にも書いたけど休日はひげを剃らない。
心身ともに休日モードとなる。
明日と明後日と連休なので当然今夜もひげを剃らない予定だったのに。
我が子の修学旅行が俺のひげ剃りにまで干渉してくるなんて。

修学旅行先で5泊6日の修学旅行中2泊はホームステイするそうな。
そのホストファミリーに両親(つまり俺と妻)の写真を持っていくという。
その写真を明日撮るという。
さっき風呂に入ろうとする俺に妻が言った。
「明日写真撮るんだからちゃんとひげ剃ってよね。」

何の予定も無い休日を前にひげを剃ったのは何時以来だろ。
さすがにまだ見ぬ人に見せる写真に無精ひげのままで写る自信は無かったもんなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仲秋の名月

昨夜帰省した我が子。
「ココログ! 俺が(寮に)行く前と同じじゃん。一度も更新してないんだ。」
えっ! そ、そんなにご無沙汰してたかしら? 一ヶ月も空けてしまったのか! と恐れおののいたのだが。
な~んだ、我が子が帰ってくるサイクルが早いだけじゃん。
つい先日(9/24)、寮に送っていったのにもう帰ってくるんだもん。
2週間経ってないよ。(ココログ更新はちょうど2週間ぶりだけど。)
秋休み(10/6~10/9)だって。
その次は修学旅行(10/10~10/15)だと。
いいなぁ~。

閑話休題。

月月に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月(読み人知らず)
06100601
名月をとってくれろと泣く子かな(一茶) と泣く子はいなかったのだが撮ってみた。
今日は仲秋の名月。
我が家はもっぱら「月より団子」だったけど。
雲ひとつ無い空にまん丸お月様。
季節はもうすっかり秋だねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »