« February 2007 | Main | April 2007 »

代打

ピッチャ~、harukuに変わりまして~、タクアン~。
ども。不甲斐なき我が親父、harukuが風邪でダウンしたんで久々にタクアンの登場でございまする。
いや~、覚えていらっしゃる方がどれだけ居るのやら・・・。
さて。
わたくしタクアン、今年より受験戦争へと足を踏み入れまする。
それは熾烈極まりない戦いだと聞き及び、すでに腰が引けております。
こんなこと(ブログのゴーストライター)してていいのかなぁ。
ま、なるようになるさ♪
そういう訳で(どういう訳だ?)、このブログにてタクアンへの応援メッセージを24時間受け付けておりますので、どしどし送信してください(嘘)。
ではでは。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あぶねぇー

マイカー通勤である。
普段はめったに通ることのない有料道路。
遅刻しそうな時、急いで帰る必要がある時にしか利用することは無いんだけど。
回数券が3月いっぱいで期限切れ(通行料金値下げによる換金)になるもんで、残り少ない回数券を使ってしまおうマイキャンペーン実施中(今朝から)。

信号で止まることもないし、勿論渋滞も無い有料道路。
ついついアクセルを踏む足にも力が入る。

ふと道路際に眼をやると椅子に座ってジッとこちらを見つめる制服の男。
ドキッ!
スピードメータは80キロ。
制限速度は60キロ。
シマッタ!

レーダー探知機は作動していない。
故障か?
それとも俺の探知機では探知できない新たなレーダー波を開発してしまったのか?
考える間もなく次のコーナーに差し掛かると旗を持った制服の男がいかにもその旗を振り上げんとするところ。

やられたぁー!
回数券をはかそうとして罰金を払う羽目になろうとわぁー!
観念してウィンカーをあげ道路脇に寄ろうとしたんだが。

ん?
旗振らないの?
佇んでるだけ?
通り過ぎちゃうよ!
いいの?

ラッキー!
お構い無しだったよ。
思うにスピード違反の取締りじゃなくシートベルトかケータイのチェックだったんだ。(きっと!)
天は我を救いたもうた!

というわけで。
普段の行いが良ければケーサツには俺の姿が見えなくなるというお話。(嘘)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

そんなになるのか

@niftyからメールを貰った。

       @niftyを11年間ご利用いただきまして
           誠にありがとうございます。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。
                     From @nifty スタッフ一同

2007年3月16日で11周年なんだって。
そんなになるのか。
モデム接続のダイヤルネットワーク(パソコン通信)から始まって、いまや無線LAN。
パソコンもデスクトップからノートパソコン2台目。
最近はniftyには接続してないんだけど、ココログやってるから契約解除はできないし。
これからも付き合っていくことになるんだろうね>niftyさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一日遅れ

世の中にはホワイトデーなるものがあるそうな。
13日に妻から改めて言われた。「いまだかつてバレンタインのお返しを貰ったことがないわ!」

バレンタインデーはチョコレート会社の、ホワイトデーはクッキー会社の陰謀だと未だに信じている俺にとって全く食指を動かさないイベントだ。
幸か不幸か昨夜は未明まで飲み屋街を彷徨っていたし。
今年もホワイトデーは我が家には関係ないこととなった。筈だったのに。

今朝、テーブルの上にクッキーが。
俺 「このクッキーどうしたの?」
妻 「フフン! 内緒!」
俺 「手作りじゃん。誰かに貰ったの?」
妻 「ヘッヘッヘ! 秘密! 誰かさんはくれなかったけどねー」
俺 「誰に貰ったんだよ?」
妻 「ひ・み・つ!」

ったくー。
別にライバル心を刺激されたわけではないが、仕事の帰りにコーヒーゼリーとシュークリームとロールケーキを買ってしまった。
一応、一日遅れのホワイトデーのプレゼントとして。

でも、考えてみれば。
月一回くらいはハーゲンダッツとかコーヒーゼリーとかバウムクーヘンとか買ってるじゃん。
妻のために。
これって毎月ホワイトデーやってるって事じゃないの?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

花粉の中へ

外出してしまった。

今日は我が子の参観日。
早起き(6:30起床)は毎度のことであきらめ覚悟はできたけど、この時期の我が子の学校はまさに花粉の中。
新聞の花粉情報も「非常に多い」だった。
それでも我が子のためにあえて火中の栗を拾うがごとく出かけていく親の愛。
ドラマだ!(違)

恐れていたほど花粉にいじめられなかったのは、俺に耐性ができつつあるのか、日頃の行いの為せる業なのか、はたまた花粉がそれほど多くなかったのか、知る良しもないが。
比較的楽だった。
もしかして?
花粉症?
良くなってんじゃねぇーの?

過去何度となく煮え湯を飲まされたにもかかわらず、淡い期待を抱いている今日この頃であった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

花粉の中を

外出してしまった。

昨日は一歩も外出せずにひたすら花粉から身を避けていたんだが。
今日はあまりの好天気についフラフラと……(違)

生目神社例祭
07030401出店が立ち並び人出も多かった。花粉も多かったけど。(おぃ)

その後、ぶんたんを求めて高岡へ
この頃からさすがに眼、鼻は花粉攻撃に悲鳴を上げはじめてきたが、何とか無事?我が家までたどりついた。

家の中で空気清浄機に守られて過ごしていると、時々「花粉症?良くなってるんじゃねぇーの?」という錯覚に陥るが、外出すると己が花粉症であることを再認識させられる。
そんな2日間(土・日)の休みであった。(むぅ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »