« いつの間にやら | Main | メバチマグロ »

十三夜

「十三夜に曇りなし」
よく言ったもんだ。
朝から雲が多くて、「今夜の月は無理かな?」と思っていたんだが、雲ひとつ無い星空になってる。

明日は二十四節気の「霜降(そうこう)」

露が冷気によって霜となって降り始めるころ
だそうだ。
確かに、朝晩はめっきり涼しくなってきた。

時には自然に目を向けねば。
季節の移ろいを感じなければ。
秋が過ぎ去ってしまう前に。

|

« いつの間にやら | Main | メバチマグロ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/16852055

Listed below are links to weblogs that reference 十三夜:

« いつの間にやら | Main | メバチマグロ »