« 正月4日 | Main | ドーム浴 »

予防接種

いつも妻に馬鹿にされるのだが。
注射は嫌いだ!
体に針をさすなんて、考えただけでも震えてしまう。
こ、怖いんじゃなくて嫌いなんだ!

昨年末、職場でインフルエンザが大流行した。
妻が予約して半ば強制的に予防接種を受けさせられたのは平成20年12月20日のことだった。
その時の俺と看護婦さんとのやり取り。
看護婦「予防接種は2回受けると予防率が高くなるんですけどどうします?」
俺「いや、1回で良いです。」
看護婦「そうですか? せっかく受けるんだったら2回しといたほうが良いですよ。この冬は特にインフルエンザが流行りそうですし。」
俺「1回でも予防効果はあるんでしょ?」
看護婦「それはもちろん。ただ、(チラシを見せながら)このように1回の予防率は50%くらいですけど、2回すると80%まで予防率が上がるんですよ。」
俺「・・・」

かくして本日、2度目のインフルエンザ予防接種と相成った。
あー怖かった痛かった。

|

« 正月4日 | Main | ドーム浴 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9818/43659026

Listed below are links to weblogs that reference 予防接種:

« 正月4日 | Main | ドーム浴 »