メモリ増設&プリントサーバ設置

新年度になったし、ネット環境も変わったことだし、この際だってんで(何の関係もないんだが)メモリ増設とプリントサーバ購入に踏み切った。
実は日曜日(4/13)に量販店に行って、ほとんど衝動買いしてしまったんだが・・・

メモリは512MBと1GBで悩んだけれども、高性能のDDR2は付けられないし、懐具合とも相談の結果、512MB(6,020円)に決定。
プリントサーバは「とにかく安いやつ!」ってんでLogtec(7,140円)を選択。

早速帰って先ずはメモリ増設。パソコンの裏を開けてパチッとセットして終了。めでたく1GBメモリのパソコンに変身。
次はプリントサーバ。接続して、インストールして、プリンタのプロパティからポートの変更。これでワイヤレスでプリント出力可能。
の予定だったんだが。

出力できない。
コントロールパネルのプリンタのアイコンが消えてなくなってる。

その後、今日(4/17)まで、何度(プリンタドライバやプリントサーバの)インストールをやったことだろう。
結局、hpのpsc2150(俺の所有している複合機)はネットワークに対応していないということがわかり、サポートは受けられないと言われ、ネットで検索しまくって。
初期のプリンタドライバなら何とかなるという情報を頼りに何とか設定、設置にこぎつけた。
ふー! 疲れたぜ!
楽しかったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が家のネット環境

ぶんぶんさんからのご質問に、参考(答え)になるかどうか自信はありませんが記事でお答えします。

今までのネット環境はケーブルテレビ(MCN)。
月額4,300円で回線速度は30Mbpsだったけど、もちろんベストエフォート方式とかで約束されたものではなかったし、実測(したことはないけれど)はそんなに出ていなかったと思う。
ただ、回線の安定度は抜群だった。
昔のフレッツISDNと比較するのも酷な話ではあるがネットの最中に回線が切れることはなかった。(今はどの回線もそうなのかもしれないけれど・・・)
使い始めて先ず感じたのはその点(回線の安定度)だった。さすがケーブルテレビ!
回線速度も特に不満があったわけではなかった。
ネットサーフィン(死語?)の最中でもほとんどストレスは感じなかったし、必要データのダウンロードもそれなりの速度で不満はなかった。

では何故、ネット環境を変えたのか?
30Mbpsより100Mbpsの方が速いでしょ。
贅沢に慣れると更なる贅沢を欲するものなのさ。
悟りの境地は遥か彼方のハルクであった。
しかもランニングコストが大して変わらんとなると余計に食指が動かされるじゃないか。
今回新たに契約したのはBBIQ。100Mbpsで月額5,775円。
「5,775円-4,300円=1,475円高いじゃない!」って(BBIQの)担当者に言ったら、「光(IP)電話にすることによってNTTに支払う月額基本料(1,512円)が不要になるし、通話料も全国一律8円弱(7.875円)でお得ですよ」だって。
何より、我が子のパソコンを買うために行った量販店で、「BBIQと新規契約して頂ければ(お買い求めのパソコンを)2万円値引きできます。」ってのが殺し文句だったね。

かくして我が家のネット環境はケーブルテレビ(MCN)から光ブロードバンド(BBIQ)に変わったのである。

で、BBIQの感想なんであるが。
MCNとあんまり変わらんかも?
っていうのが現時点(使い始めて4日目)の正直な感想かな。
確かに(ネットサーフィンやダウンロードの)レスポンスは幾分速くなったと思う。が、目に見えて違うかというと「それ程でも」と答えてしまいそう。
取り立てて速くなったという感じは今のところ無い。
その要因と思われるものが2つある。
ひとつは、我が家は無線LANを使っているので(回線速度は)どうしてもその無線環境に左右されると思う。有線でつないだ時の方が速く感じるもの。
もうひとつがウィルスチェックソフト。今までは「うぃるすせきゅりてぃぜろ」だったんだが、これからは(BBIQから無償提供された)「まかふぃー」
これが重たそう。
逆の見方をすれば、重たい「まかふぃー」でネットしても今までよりチョット速いレスポンスが確保されていることで良しとしようということかな。

ともあれ、公開しているメールアドレスはYahooとNiftyだから今まで通りだし、基本的には何も変わらずにランニングコストがほんの少し軽減できた我が家のネット環境である。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新旧取り混ぜて

我が子には、大学進学を期に新しいノートパソコンを買ってあげた。
大学生にはチョット贅沢なスペックで豚に真珠の感もあったのだが・・・
俺のパソコン(dynabook)と交換したいくらいだったんだが・・・
それはまあ、おいといて・・・

我が子に貸していたノートパソコン(Endeavor NT-1000)が余ってしまった。
OSはWinMEだし、CPUはPenⅢ500MHzだし、メモリは192MBでハードディスクは10GBしかないし。
もう、処分しても惜しくは無いのだが・・・
妻が勉強(練習)を兼ねて使えば良いのだが・・・
妻にその気は無いし、まだ使えるものを捨てるのはもったいない。

ということで。
古いパソコンにさらに古い外付けディスク(6.4GB)をつなぎ、さらにプリンタも接続してサーバ代わりにしてしまおう!
ネットワークでdynabookからEnveavorにアクセスすることで外付けディスクをバックアップ領域に使えるし、わざわざdynabookをプリンタと有線でつながなくてもプリントアウトできるし。
新旧取り混ぜてのネットワークだけど資源の有効利用だ。
我ながら良いアイデアだと思ったんだが・・・

プリンタが繋がらない。
何度やっても、どんな方法でやっても、インストールが失敗してしまう。
当然、サポートは終了しているからQ&Aにも有益な情報は無し。

居間に居ながら別の部屋のプリンタに出力する。
プリントサーバが欲しくなってしまったぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復活はしたけれど

パソコンはやっぱりハードディスク交換だった。
22日に修理に出して24日お昼には修理完了の電話をもらったから、今までで最速の修理期間だったことになる。
やればできるじゃん>量販店さん。
リカバリディスクを持ち込んだし、それ以外のアプリ(ワード・エクセル・その他諸々)は自分でやるからと作業を省いてあげたし。
それでもサポート料はしっかり10,500円かかったけど。
故障原因がハードディスクだと断定できれば自分で交換したんだけどなぁ。
マザーボードとかだと手出しできないもんなぁ。

何はともあれ、HDD代金とサポート料で22,920円也。
大魔王がついて来てて増設メモリ(512MB)をお買い上げしようとしてたけど品切れだって。
ラッキー!
まだ俺の耳元で囁いているけど。

日曜日半日と今日の夕食後からの作業で何とか復旧したけれど。
住所録(筆ぐるめ)だけ退避し忘れてた。
ショック!
2年前の住所録から更新かけなくちゃ。
まいったなぁ~。

と最近愚痴ばかりなのもまいったなぁー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぶるーばっくすくりーん

まいったなぁ~。
購入してからまだ3年も経ってないのに。
ブルーバックスクリーンだよ。
ストップエラーだって。

先日(6/18)のこと。
常に見つめてあげてるパソコンからちょっと目を離した隙に画面が真っ青。
もう寝ようと思ってたのにー!
とりあえず強制終了しセーフモードでの起動を試みるも途中でブルーバックスクリーンに。
諦めて就寝。

翌日(19日)仕事もそこそこに(おぃ)帰宅してすぐにパソコン起動、今度はセーフモードで起動できた。
ディスクチェックをすべく再起動を試みるも途中でブルーバックスクリーンに。
リカバリディスク(DVD)からリカバリを試みるも途中でブルーバックスクリーンに。
ハードディスクですな。(自己診断)

20日と21日は懇親会(飲み会)出席のため手付かず。
今日(22日)やっと量販店に持ち込み修理依頼。
見積もりを出してもらうことにしたんだが、3万円くらい覚悟しなきゃ。
エ~ン。

ということで、我が子に与えた昔のパソコンを引っ張り出して使ってる。
案外こっちのパソコンのほうが長持ちしたりして。
OSはMeだけど・・・
まいったなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そんなになるのか

@niftyからメールを貰った。

       @niftyを11年間ご利用いただきまして
           誠にありがとうございます。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。
                     From @nifty スタッフ一同

2007年3月16日で11周年なんだって。
そんなになるのか。
モデム接続のダイヤルネットワーク(パソコン通信)から始まって、いまや無線LAN。
パソコンもデスクトップからノートパソコン2台目。
最近はniftyには接続してないんだけど、ココログやってるから契約解除はできないし。
これからも付き合っていくことになるんだろうね>niftyさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小さなことをコツコツと

今やっていること。
VHSテープにある我が子の幼少時代からの動画をパソコンに取り込み、それをDVD-Rに書き込む作業。
VHSデッキの寿命が近づいているような気がするもんで。
DVDデッキが無いもんで。

いやぁ~大変だわ。
時間かかるわ。
媒体(DVD-R)が何枚要ることやら。
やっと一本のVHSテープが終わったけど、使ったDVD-Rは、な、なんと6枚!
VHSテープ、何本あったっけ。(知るのが怖い)

この作業、何か根本的に間違っているような気がしないでもないんだが、これ以外の方法も思いつかないし。

それにしても。
8ミリビデオに撮り貯めた過去の思い出。
ある時ふと思った。
「8ミリビデオレコーダーがあるうちは、テレビにつないで再生できるけど、万が一壊れたら、8ミリビデオテープはただのゴミじゃん。今のうちにVHSテープにダビングすべきだ!」
かくして(8ミリビデオテープからの)VHS移行計画がスタートしたのは何年前だったのだろう。
移行計画完了後すぐに8ミリビデオレコーダーが逝ってしまわれた時には自分の先見性の良さを自画自賛したもんだ。

今年になってふと思った。
「時代はデジタル。我が家のビデオデッキ(VHS)が万が一壊れたら、次はDVDデッキだな。そうなるとVHSテープはただのゴミじゃん。今のうちにDVDにダビングすべきだ!」
かくしてDVD移行計画がスタートしたのであった。

ホントにこの計画、間違ってな~い?(誰に聞いてる?)
いつ終わるんだろ。
それまで頑張ってよね>ビデオデッキ君。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

驚きの速さはどこに?

以前から存在は知っていたんだが、あまり必要性を見出せなかったのでスルーしていた。
たまたま立ち寄った量販店でふと目に留まり衝動買いしてしまった。
ソースネクストの驚速
早速インストールしてみたけれど驚くほどの速さは出なかった。
大した期待はしていなかったとはいえちょっと残念。
ここのセキュリティソフトは俺のお気に入り。
値段も手ごろだし二匹目のどじょうを狙ったんだがそう上手くはいかないようだ。
ま。せっかくインストールしたんだし、しばらく利用してみるか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

直ったのに

昨日(9/12)パソコンの修理が完了して手元に戻った。
結局、メーカー(東芝)の修理代は無償ということで、修理店に手数料として払った3,000円の出費で済んだ。
搬送料と思うことにしよう。
保証期間は過ぎてたので、てっきり有償だと思っていたからその意味ではラッキー!
結構多いんだってヒンジ不良。だからメーカーも無償で対応してるんだって。
ということは、こういう故障は修理店に持ち込むよりメーカーに問い合わせたほうが良いってことかな。
無償で対応してくれるんだったらほんとに搬送料だけで済むもんな。

ま。とにかく。
無事に修理できて良かった。良かった。

んだが。
ホームページの更新ができなくなった。
「FFFTP」ソフトを使ってるんだが、古いパソコン(Endeavor)ではアクセスできるのに修理後のパソコンでアクセスすると途中でダンマってしまう。なんで?
昨夜はこれにかかりっきりでココログ更新どころではなかった。結局解決しなかったけど。
このままでいくと、せっかく直ったのに古いパソコンが手放せないじゃないか。
むぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入院してしまった

もちろん俺じゃなくてパソコンなんだけど。
病名はヒンジ不良。
ヒンジって言うんだって。ノートパソコンの液晶パネルと本体の接続部のこと。
全治1週間から10日だって。
重症じゃん。

メーカーに送って最低でも3,000円。
これはほとんどパソコンの搬送料らしい。
修理が有償であればプラスアルファ。
はてさていくらかかることやら。

ということで、久しぶりに昔のノートパソコン(Endeavor)を引っ張り出して使っている。
新しいパソコン(dynabook)を買った時点で我が子にあてがってほとんど見向きもしなかったんだが。
いつの間にやらデスクトップは知らないファイルだらけ。
まさに我が子の勉強机の上のごとくとっ散らかってる。
ったく。片付けべたなんだから>我が子。

それにしても懐かしいねぇEndeavor。
2000年5月に購入したから丸6年が経過しているんだ。
OSはWinMEだし。メモリもハードディスクも最新のパソコンに比べれば(幼児の)三輪車と大型トラックほどの違いがあるけれど、まだまだ健在だね。安心したぜ。
ご多分に漏れず昔のノートパソコンのほうが今のより頑丈なんだろね。

ま。これ(Endeavor)が代替機としてあるおかげで、それ程ストレスも溜まらずココログの更新も出来るんだから良しとしよう。
古いものを大事に使うってことの大切さを思い出させてくれるパソコン入院事件だ。(そんなオーバーなもんじゃないだろ。)

| | Comments (4) | TrackBack (0)